動画編集 2021.12.21(火)

動画クリエイターのおすすめスクール10選!自分に合う学校の選び方も紹介

動画クリエイターになる方法はいくつかありますが、その中の1つとしてスクールに通うことが挙げられます。
ただ、現在は動画制作の需要の高まりとともに、動画制作を学べるスクールの数も増えてきています。選択肢の多さから自分の目的にかなうスクールはどれなのか、迷ってしまうかもしれません。
そこで今回は、動画制作を学べるスクールを選ぶ際のポイントや、おすすめの動画クリエイタースクールを紹介します。
動画クリエイターになりたい方やどのようなスクールがあるのか知りたい方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

動画クリエイターを目指すならスクールがおすすめの理由

動画クリエイターのスキルは独学も身につけることができますが、スクールに通うことがおすすめです。
その理由として、以下の5つが挙げられます。

効率よく動画制作スキルを取得できる

1つ目の理由は、効率よくスキルを取得できることです。
独学の場合、正しい勉強方法がわからず、動画クリエイターとしてのスキルを習得するまでに時間がかかってしまうかもしれません。
しかし、スクールに通うとカリキュラムに沿って講義してくれるため、効率よくスキルを習得できます。

切磋琢磨しあう仲間ができる

2つ目の理由は、切磋琢磨できる仲間ができることです。
スクールということもあり、さまざまな受講生がいます。
他の受講生とお互いに情報を交換したり学んだことを教え合ったりすることで、学習した知識をより深く定着させることができます。同じ目標を持った仲間がいれば一緒に頑張れるため、スクールに通う上でのモチベーションとなるでしょう。

講師によるサポートが受けられる

3つ目の理由は、講師によるサポートが受けられることです。
スクールではプロの講師が教えてくれるだけではなく、受講生の悩みや疑問に関するサポートもしてくれます。
気軽に質問できるシステムも整えられているケースが多いため、受講生は悩みや疑問をすぐに解決できます。

営業方法に関することも学べる

4つ目の理由は、営業方法に関することも学べることです。
動画クリエイタースクールでは、動画編集や撮影などの技術的なスキルだけではなく、営業方法に関することも学べます。
営業はフリーランスとなる上では欠かせないものであり、習得していないと仕事を獲得することに苦労します。
独学だと厳しい部分でもあるため、営業方法が学べることも考えてスクールに通うのがおすすめです。

卒業後に案件を獲得できる可能性がある

5つ目の理由は、卒業後に案件を獲得できる可能性があることです。
スクールによっては、卒業生に対する仕事紹介や転職支援などのサポートを用意しています。
そのことから、自力では難しい案件獲得についてスクールからの支援を受けることで、いち早く動画制作の実務経験を積むことができます。

スクールを選ぶ際のポイント

冒頭で述べたように、動画クリエイターを目指すスクールはさまざまあるため、どこが良いかわからないかもしれません。
自分の理想に合うところも選ぶためにも、以下のポイントを参考に選んでみましょう。

カリキュラム

動画クリエイタースクールのカリキュラムはそれぞれ異なっていることが多いため、自分が学びたいものが含まれているのかチェックしましょう。
例として動画編集だけを学びたいのであれば、動画編集に特化したスクールを受講するのが良いでしょう。

開催方法

動画クリエイタースクールの開催方法は、以下の3つにわかれます。
・対面式
・オンライン式と対面式のミックス
・オンライン完結
対面で学べるスクールもあれば、オンラインで完結するスクールもあります。
オンラインと対面を組み合わせたスクールもあるため、自分が良いと思うものを選びましょう。

費用

どのスクールも費用がかかるものであり、数十万円かかってしまいます。
そのことから、あらかじめどのくらいの予算までなら出せるか把握した上で選びましょう。
予算オーバーのスクールに通っても、後々で金銭的に苦労する恐れがあります。

不安な場合は相談してみよう

基本的にどのスクールも無料で相談できる機会を設けているため、気になるところがあった際は気軽に聞いてみましょう。
実際に気になることを聞くことで、本当に自分の目的にぴったり合うスクールかどうか判断できます。

おすすめの動画クリエイタースクール10 選

 
動画クリエイタースクールのメリットや選び方を把握した上で、おすすめのスクールを見てきましょう。この記事では、対面式とオンライン完結の2つにわけて紹介しています。

対面で学べる動画クリエイタースクール5選

まずは対面で学べるスクールから見ていきましょう。
主なところとして、「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」や「MOVA」などが挙げられます。
 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

受講期間 6ヶ月
費用 193,270円〜(入会金11,000円)
受講場所 各地の教室
学べる主なスキル 動画編集、モーショングラフィックス、デザインなど
 
「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」は、転職や副業などさまざまな目的の方に適したスクールです。
対面式やオンライン式でも学ぶことが可能であり、各地に教室が存在します。そのため、地方に住んでいる方でも受講可能です。
「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」の場合は、即戦力として活躍できるカリキュラムがそろっています。
コンテンツ制作の流れも把握でき、現場で求められていることや考え方も習得できます。
 

 

MOVA

受講期間 1年間
費用 660,000円
受講場所 東京・福岡
学べる主なスキル 動画編集、撮影、マーケティングなど
 
「MOVA」は、1年間かけてフリーランスの動画クリエイターに欠かせないスキルや知識を習得できるスクールです。
2022年1月から福岡校が開校され、九州に住んでいる方でも受講しやすくなりました。
「MOVA」では実戦形式でスキルを身につけることができ、撮影やマーケティングなども学べます。
受講期間中から案件に関われることもあり、早い段階から動画クリエイターとしての経験ができます。
 

MOOCRES

受講期間 5ヶ月
費用 660,000円
受講場所 東京・大阪
学べる主なスキル 動画編集、絵コンテ制作、営業など
 
「MOOCRES」は、「超実践的」をキーワードに動画クリエイターとしてのスキルを受講生に伝えています。
そのことから受講生も1クラス15名にしており、少人数で徹底的な指導を行います。
「MOOCRES」の場合、動画編集を学ぶために欠かせないPCを受講中レンタルすることが可能です。
その上、映像制作会社と提携していることこともあり、実際に仕事を受注できます。
 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

受講期間 3ヶ月
費用 330,000円
受講場所 東京・埼玉
学べる主なスキル 動画編集、マーケティング、シナリオライティングなど
 
「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」では、最短3ヶ月で実写動画やアニメーション動画などが作れるようになります。
シナリオライティングといった他のスクールにはないカリキュラムも存在しており、受講する際は自分の状況に合わせて対面式とオンライン式をカスタマイズできます。
 

PLAYBACK

受講期間 2ヶ月
費用 110,000円〜
受講場所 東京
学べる主なスキル 動画編集、モーショングラフィックスなど
「PLAYBACK」の特徴は、プロの芸人やタレントと協力して映像を制作できることです。
実践的なスキルを習得でき、優れた作品を制作した受講生は卒業後に仕事のオファーが来る可能性があります。
「PLAYBACK」は動画編集とモーショングラフィックスでコースがわかれており、受講方法も対面式とオンライン式でわかれています。
そのため、自分が学びたい内容や方法に合わせてコースや受講方法も選ぶようにしましょう。
 
 
 

オンライン完結で学べる動画クリエイタースクール5選

オンライン完結型はどこからでも受講できるため、地方に住んでいる方でも受講できます。
開催場所へ行くための交通費も抑えられることから、少しでもコストを抑えたい方にも良いでしょう。
 

Chapter Two

受講期間 3ヶ月
費用 250,000円
学べる主なスキル モーショングラフィックス、絵コンテ制作、顧客とのコミュニケーション術など
 
「Chapter Two」は「Adobe After Effects」に特化したスクールであり、3ヶ月でハイレベルなクリエイターを目指せます。
アニメーションやモーショングラフィックスなどが制作できるようになり、動画編集とは少し違ったスキルを習得できます。
「Chapter Two」のカリキュラムは受講生の自立を考えたものであり、講座終了後のサポートも用意されています。
講師と同伴して商談できるというユニークな特徴もあり、営業が不安な方でも安心できるでしょう。
公式サイト:Chapter Two
 

studio US

受講期間 1年間
費用 55,000円〜
学べる主なスキル 動画編集、画像加工、ディレクションなど
 
「studio US」は動画編集や画像加工、ディレクションなど幅広いスキルを習得できるスクールです。
コースが3種類用意されているため、自分が学びたいことに応じてコースを選べます。
また、「studio US」の場合は毎月教材が追加されており、常に新しいスキルを学ぶことが可能です。
その上、動画教材とは別に定期的なライブ授業も開催しています。
 

DIGITAL HACKS(デジハク)

受講期間 3ヶ月〜
費用 148,000円〜
学べる主なスキル 動画編集、モーショングラフィックス、デザインなど
 
「DIGITAL HACKS」は、未経験から最短でプロを目指すスクールです。
事実、受講生の90%以上が未経験からスタートしており、学んだことを副業やキャリアアップに活用しています。
「DIGITAL HACKS」はサポート満足度が高く、2021年の卒業生アンケートの結果で94%という高い結果が出ています。
実際に作品の添削やキャリア相談などのサポートを用意しており、未経験者でも安心して取り組めるでしょう。
 

クリエイターズジャパン

受講期間 1ヶ月
費用 79,800円
学べる主なスキル 動画編集、画像編集、アニメーションなど
 
「クリエイターズジャパン」では、1ヶ月で動画編集や画像編集などが学べます。
5年後のキャリアまで視野に入れた内容となっていることから、将来のことまで見据えて学びたい方におすすめです。
「クリエイターズジャパン」は有料のオンラインサロンが用意されており、卒業後も月額料金を支払うことで参加できます。
その他、セミナーやオフ会も定期的に開催しています。
 

OneSe Class

受講期間 3ヶ月
費用 125,000円
学べる主なスキル 動画編集、撮影、思考法など
 
「OneSe Class」では技術だけではなく、動画クリエイターとして欠かせない思考法について学べます。
考え方を習得することで動画制作の質を高められるだけではなく、動画で表現することの奥深さも理解できるようになります。
「OneSe Class」ではオンラインでの学習以外に、グループワークを用意していることが特徴です。
他の受講生と一緒に取り組んだり話し合ったりすることで、自分が知らなかった知識や考え方などを把握できる上に、さまざまな目線で動画制作に取り組めます。
 

スクールに通って動画クリエイターになろう!

動画クリエイタースクールは効率よくスキルを習得できるところが強みです。
また、教室に通う形式や完全オンライン完結など、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。
 
動画制作を学ぶ目的や、カリキュラムや費用をそれぞれ比較しながら、自分の目的にぴったりのスクールを選んでくださいね。
Related Article
関連記事