MOVIE 2022.01.30(日)

動画編集の副業をする人必見!副業に強いスクールを紹介!

動画編集の副業をする場合、「どのスクールに通えば良いか分からない」「副業に強いスクールはどこ?」と悩む人も多いでしょう。

動画編集が学べるスクールに通う場合は数十万円程度かかるため、できればスクール選びに妥協したくないですよね。

そこで、今回は副業で動画編集したいときのスクールの選び方や副業に強いおすすめのスクールなどについてご紹介していきます。

副業で動画編集したい時のスクールの選び方

まず、副業で動画編集したい時のスクールの選び方についてご紹介していきます。

どのスクールを選べば良いかわからないという人は、以下のポイントを中心に考えてスクールを絞りましょう。

  • 実践的にスキルが身につく
  • 副業案件の獲得に強いかどうか
  • 通学かオンラインか

それでは、それぞれでご紹介していきます。

実践的なスキルが身につく

動画編集が学べるスクールを選ぶ場合は、実践的なスキルが身につくかどうかがポイントです。

スクールによっては未経験向けの動画編集の基礎を中心に学べるスクールや、動画編集スキルを実践的に学べるスクールがあります。

特に副業で動画編集をする場合は、動画編集スキルを実践的に使えなければいけませんので注意が必要です。

また、副業で案件を獲得する場合はポートフォリオが制作できるところや、案件の交渉術などを学べるスクールを選ぶと良いでしょう。

副業案件の獲得に強いかどうか

スクールに通って動画編集のスキルや知識を身につけたとしても、その後に副業の案件を獲得することができなければ収入を得ることはできません。

そのため、副業案件の獲得に強いかどうかもスクールを選ぶ重要なポイントです。

スクールによっては受講中に副業をするサポートをしてくれたり、スクールが提携している企業の案件を実際に受けられるスクールもあります。

通学かオンラインか

動画編集が学べるスクールを選ぶ場合は、通学かオンラインかで選びましょう。

スクールによっては通学で少人数のクラスで受講できるところや、全てオンライン上で学ぶことができるスクールなどそれぞれです。

通学の場合は自分の住んでいる地域にあるスクールに直接足を運んで、講師の人に直接質問することができ、効率良く動画編集のスキルや知識を身につけることができますし、オンラインの場合は全国どこに住んでいても自分の好きなスクールに通うことができます。

通学かオンラインかによって身につくスキルに差がでるということはありませんが、自分が受講しやすい環境の中で学ぶことは大切です。

動画編集の副業をする場合にサポートがあるスクール

 

続いて、動画編集の副業をする場合にサポートがあるスクールをいくつかご紹介していきます。

Chapter Two

Chapter Twoは最短3か月で高単価クリエイターになれるスクールです。

仕事で必要な営業スキルが身に付く

Chapter Twoでは仕事で必要な営業スキルが身に付きます。

副業をする場合は動画編集におけるスキルや知識だけではなく、クライアントに直接営業する営業スキルも重要となります。

Chapter woでは営業やクライアントへの提案、ディレクション術までをがっつり学習できるため、副業する際にも役に立つスキルが身に付きます。

Chapter Twoでは最終的に「自立」を最大限考え抜いたカリキュラムとなっていますので、動画編集未経験の人でも数か月後には高単価動画クリエイターとして活躍できます。

現在動画編集の副業をしていてもなかなか上手く稼げていない人にもおすすめのスクールです。

講座終業後もサポート継続

Chapter Twoは実際に全ての講座終了後でもサポートが継続できます。

最終講座日から3か月間はサポートを継続することができるため、受講後に実際にクライアントに営業する際に困ってしまうことがあったとしても、プロの講師に直接相談できるため、悩みを抱えたまま副業をすることもありません。

チャットでもZOOMでも質問や相談は無制限に対応しているため、環境が整っているといえるでしょう。

講師同伴システム

Chapter Twoには講師同伴システムというものがあります。

Chapter Twoの受講生はクライアントと直接商談を行う際、講師を最大3回まで同伴させることができます。

初めての営業活動で慣れていないために不安に思う人も多いと思いますが、講師同伴システムを利用することで不安を一気に払拭することができます。

動画編集のスキルや知識を身につけたとしても、副業の案件を受注することができなければ意味がありませんので、未経験の人でも講師同伴システムのおかげでスムーズに商談ができます。

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは動画編集やデザインなどが学べるスクールです。

ポートフォリオを作成できる

ヒューマンアカデミーでは実際に受講中に学んだことをポートフォリオとしてすぐにアウトプットすることができます。

ポートフォリオを作成する際は現役のプロのクリエイターが添削してくれるため、より企業に注目されるポートフォリオを作成可能です。

ポートフォリオは副業で案件を獲得する際に自分のスキルや実績を証明できる重要なポイントとなります。

動画編集から派生するスキルが身につく

ヒューマンアカデミーでは動画編集のスキルや知識だけではなく、デザインのスキルなども一緒に学ぶことができます。

デザインのスキルを身につければ、動画編集の案件がなくても企業のロゴ作成やバナー作成などもできるため、仕事の幅が広がります。

動画編集だけの副業でお金を稼ぐ場合、どうしてもうまく稼げなかったり、案件受注まで至らないこともあります。

そこで、デザインのスキルや知識があれば、動画編集以外の副業でもお金を稼ぐことができるため、より効率良く副業でお金を稼ぐことが可能です。

サポート体制の充実

ヒューマンアカデミーはサポート体制が充実していることもポイントの一つです。

例えば、「質問回数無制限」「映像授業見放題」「就職・転職サポート」「ポートフォリオ制作」などの手厚いサポートが充実してます。

動画編集の知識やスキルを学ぶ際、新しいことを覚えることも多いため、何度も壁にぶち当たってしまうこともあり、自分一人では解決できないことも多いです。

その点、ポートフォリオ制作は質問無制限ですので、分からないことや不安に思う事があったとしてもいつでも相談することができるため、受講後に副業でお金を稼ぐ際にも役立つことでしょう。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは「動画マーケティング講座」「動画編集マスター講座」「モーショングラフィック講座」などを学ぶことができます。

最新トレンドが学べる

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGでは動画教材だけでは学べない最新の動画マーケティングの情報やPDCAの回し方、ディレクションに必要な知識などを学ぶことができます。

ただの動画編集におけるスキルや知識だけではなく、現役のプロ講師から編集のコツや最新のトレンドが学べるため、すぐに実践的にも使える技術が手に入ります。

就職・転職サポート

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは即戦力を見据えた実践的なカリキュラムで就職・転職からフリーランス・副業まで可能にするサポート体制が整っています。

確実に就職するためのポートフォリオの添削や限定求人などを紹介してくれるため、これからの進路を見据えた行動を取ることが可能です。

就職・転職サポートは一人ひとり個別にサポートしてくれるため、未経験の人でも安心して受講できます。

セカジョブ

セカジョブは3か月でスキルを取得でき、動画編集で副収入が得られるスキルや知識が身につくスクールです。

一気通貫のサポート

セカジョブの応用編では副業に関する税務やお金周りの知識が得られる「マネーリテラシー講座」や副業で案件を獲得する際に必要となる知識が学べる「案件獲得講座」などが学べます。

動画編集のスキルや知識だけではなく、副業でお金を稼ぐために必要なスキルや知識も一緒に学べるためこれから動画編集の副業を始める人には特におすすめのスクールです。

オンラインで完結

セカジョブの受講内容な全てオンラインで完結します。

自宅でオンラインで受講できることもあり、自分のペースで自分の好きなタイミングで受講できるとことは大きな特徴と言えるでしょう。

質問や悩みを相談する際もZOOMやチャットなどを使ってオンライン上で解決できる点もセカジョブのメリットと言えるでしょう。

Chapter Twoなら副業で高単価の仕事ができる!

実際にこれから副業で高単価の仕事をしたい場合はChapter Twoのスクールで動画編集に関するスキルや知識を学ぶことをおすすめします。

Chapter Twoは25万円でリアルタイム講座12回、オンライン(動画編集講座:初回ログインから90日間営業講座:初回ログインから180日間)で動画編集のスキルや営業スキル、オリジナル作品制作スキルなどを学ぶことが可能です。

Chapter Twoは「動画編集で副業収益を立てたい人」「月20万円以上の利益を出して独立したい人」「現在低単価の案件の仕事しか受けられない人」「プロのクリエイターと交流や人脈を作りたい人」などにおすすめのスクールです。

少しでも気になった人はChapter Twoの公式サイトから無料でLINE相談が可能ですので、ぜひ、利用してみてはいかがでしょか。

また、実際に申し込みをする前に動画クリエイターとして活躍するための3日間セミナー動画を3本無料で確認することができるため、こちらもぜひ利用してみてください。

Related Article
関連記事