WEB 2022.04.29(金)

WebデザイナーにおすすめのパソコンTOP5選【2022最新】

Webデザイナーとしての第一歩であるパソコン選び。

初心者の方だと、どのパソコンを選んで良いかわからないこともあるでしょう。

本記事では、Webデザイナーに最低限必要なスペックのパソコンを紹介。

各パソコンのおすすめ理由とあわせて、丁寧に解説します。

Webデザインに最低限必要なパソコンのスペックまとめ【基礎知識】

パソコンを構成する用語やその意味、Webデザインに必要なスペックをまとめました。

パソコンを選ぶには、まずパソコンを構成する要素を理解する必要があります。

聞き覚えのない用語が多いという方もいるかもしれませんが、ざっくりした理解で大丈夫なので安心してください。

CPUはどれがいいの?

CPUとは、パソコンに指示を出す頭脳のような部分のことです。

パソコン全体の動きに関わってくるので、Adobe系のソフトがストレスなく動くレベルのものを選ぶのがいいでしょう。

格安パソコンの中には、CPUスペックが低いものも多くあります。

せっかくパソコンを買ったのに動きが遅くては、モチベーションが低下してしまうことも。

CPUのスペックは、特に注意して選びましょう。

Windowsなら「intel Core i5」もしくは「AMD Ryzen 5」以上。

Macなら「M1チップ」以上ならストレスなくソフトを扱えるのでおすすめです。

メモリ・ストレージはどのくらい必要?

メモリとはコンピュータの作業スペースのような部分です。

Webデザイナーはデザインソフトやテキストエディタ、ブラウザなど複数のアプリケーションを同時に使います。

PhotoshopやIllustratorなどのデザインソフトを使用する際、ストレスを感じることなく動く16GB以上がおすすめです。

ただ、扱うデータの内容などによっては、8GBでもストレスなく作業できることもあるでしょう。

 

ストレージとは、データを蓄積する部分です。

Webデザイナーは扱うデータが大きいことが多く、すぐストレージがいっぱいになってしまいます。

ただ、外付けHDDなどにデータを保存することもできますので、パソコン自体のストレージは256GB~512GB程度あればじゅうぶんですしょう。

グラフィックボード(GPU)のおすすめは?

GPUとは、グラフィックボード専用のCPUのことです。

動画編集など大きなデータを扱う場合には必須の要素になるのですが、Wedデザイナーに必ずしも必要なものではありません。

GPUは「あればいいな」くらいのものだと考えていいでしょう。

色域のsRGBカバー率もチェック

色域とは、ディスプレイが表現できる色の領域のことを指します。

Webデザインにおいて、色の表現は大切です。

Web用の色域として一般的に使われるのはsRGBの国際規格なので、条件を満たしていればじゅうぶんといえるでしょう。

WindowsとMacどっちを買うべき?

WindowsとMac、どちらのパソコンにもそれぞれの良さがあるので一概にどちらがいいとは言い切れません。

なので、それぞれの特性を理解して自分に合うパソコンがどちらかを選ぶ必要があります。

Webデザイナーがパソコンを扱う上での、それぞれのメリット・デメリットをまとめたので、自分に合うパソコンはどちらか選ぶ参考にしてください。

Windowsがおすすめな理由

一番のメリットは、なんといってもパソコンの種類の多さでしょう。

各社から様々な種類のパソコンが発売されているため、自分に合ったスペックのものを見つけやすいです。

価格競争もありますので、「コスパがいいモデルが欲しい!」という方にはWindowsがおすすめです。

また、使用ユーザーも多いので、不具合が出た場合に解決案をネットで検索しやすいのもメリットと言えるでしょう。

注意が必要な点としては、ウィルスの対象になりやすいことが挙げられます。

ユーザーが多いためウィルス攻撃の対象にもなりやすく、ウイルス対処ソフトが必須になります。

Macがおすすめな理由

処理速度の速さや解像度の高さが魅力です。作業がスムーズに行えるのがMacの利点と言えるでしょう。

OSと本体、どちらもApple社が製造しているため親和性が高く、肌感覚ですがCPUのベンチマークスコアとそこまでギャップがなく動く印象があります。

また、パソコン自体の種類が少ないため、専門知識がなくても自分に必要なスペックのPCが選びやすいこともメリットと言えるでしょう。

注意が必要な点としては、Macは対応するソフトが少ないことです。

Windowsよりユーザー数が少ないこともあり、ソフトにMac版がないことも多々あります。

結局どっちを買えばいいの?

どちらが正解というのはないのですが、確実に言えることがあります。

それは、WindowsとMac間でのデータ引き継ぎはトラブルになりやすいということです。

初期装備されているフォントが違うほか、細かな部分での違いがトラブルになりやすいのです。

なので、最適解があるとするなら、職場のWebデザイナーがメインとして使っているものに合わせることだと思います。

これからWebデザインのスクールに通う予定の方であれば、推奨しているパソコンがWindowsかMacのどちらか質問してみるのもいいでしょう。

どちらでも大丈夫だった場合には、自分の好みに合うものを選択することをおすすめします。

パソコンのディスプレイサイズのおすすめって?【Webデザイン向け】

パソコンで作業する要素として、ディスプレイサイズも大切です。

小さすぎるディスプレイだと細かい部分が目視できず、ケアレスミスに繋がります。

また、ディスプレイサイズが大きすぎると逆に作業しづらいことも。

そのため、最適なサイズのパソコンを選ぶ必要があります。

ノートパソコンでもWebデザイナーはOK!

ノートパソコンは、一般的に15インチ以上あれば作業できることがほとんどです。

場合によっては、自分のPCを使い社内外で制作物を確認してもらうこともあります。

そのため、持ち運びが出来るという点でも、ノートパソコンはメリットがあるでしょう。

パソコンモニターもあればベスト!(Webデザイン)

もし、画面が小さすぎると感じたら、パソコンモニターを購入するのもいいでしょう。

ノートパソコンとモニターで、画面が2つあると作業が捗ることも多いです。

モニターのサイズは、23〜27インチ程度がおすすめです。

至近距離でモニターを見ることになるため、30インチ以上だと画面の端まで視界に入らず、かえって扱いづらいです。

大きければ大きいほど良いわけではありません。

そのため、自分に最適なサイズを選びましょう。

Webデザイン初心者におすすめのパソコン5選【最新】

Webデザイン初心者におすすめのパソコン5選を紹介します。

  1. ASUS Zenbook Pro
  2. Lenovo ThinkPad
  3. mouse B5-R7
  4. HP ENVY 14
  5. Apple MacBook Air

それぞれのノートパソコンのおすすめの理由をみていきましょう。

おすすめパソコン1.ASUS Zenbook Pro

画像引用:ASUS公式オンラインストア

CPU AMD Ryzen 7 5800H
メモリ 8GB
ストレージ 512GB SSD

ASUS(エイスース)のノートパソコン、「ASUS Zenbook Pro 15 OLED」です。

ディスプレイは15.6インチ、Webで作業しやすい大きさなのでその点もおすすめ。

メモリがやや少ないので注意が必要かもしれません。

コスパが良いモデルですので、メモリの少なさが気にならない方には特におすすめです。

おすすめパソコン2.Lenovo ThinkPad

画像引用:Lenovo公式オンラインストア

CPU Core i5-11400H
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD

Lenovoのノートパソコン「Lenovo ThinkPad 15インチ」です。

赤いポチッとしたトラックポイントが便利で、好みが合う方にはおすすめです。

指紋センサーでのセキュリティ機能も魅力的なモデルです。

必要なスペックを過不足なくありながら、コストパフォーマンスにも優れたモデルと言えるでしょう。

おすすめパソコン3. mouse B5-R7

画像引用:mouse公式オンラインストア

CPU AMD Ryzen 7 4800U
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD

mouseのノートパソコン「mouse B5-R7 15インチ」。

コンパクトで重量も約1.62kgと軽量なモデルです。

持ち運ぶことも考えて設計されているため、外での作業をしたい方には特におすすめ。

同じ価格帯のパソコンと比較すると、CPUの性能が高いと感じる人も多いでしょう。

おすすめパソコン4.HP ENVY 14

画像引用:HP公式オンラインストア

CPU  Core™ i7-1165G7
メモリ 16GB
ストレージ 512GB

HPのノートパソコン「HP  ENVY14」です。

日本HPから発売されている、クリエイティブ向け設計のノートパソコン。

CPU、メモリ、ストレージすべて余裕のあるスペックです。

重いデータを扱う方や、並行してアプリケーションを起動する方でも、じゅうぶん作業ができるパソコンといえます。

重量も1.52kgと軽量ですので、外での作業もできるところがメリットです。

おすすめパソコン5.Apple MacBook Air

画像引用:アップル公式オンラインストア

CPU Apple M1 チップ
メモリ 8GB
ストレージ 512GB

Appleのノートパソコン「Mac Book Air 13インチ」。

Macのラインナップの中では安いモデルですが、スペック的にはじゅうぶんなモデル。

Display P3対応・広色域Retina対応ディスプレイなため、綺麗な画面での作業が可能です。

Touch IDでのセキュリティー対策もあります。

パソコン自体のデザインが合う方にはおすすめです。

Webデザインをする人向けのおすすめパソコンを見極めよう

本記事では、Webデザイナーにおすすめのパソコンを紹介しました。

Webデザイナーにおすすめのパソコンは以下5つです。

  1. ASUS Zenbook Pro
  2. Lenovo ThinkPad
  3. mouse B5-R7
  4. HP ENVY 14
  5. Apple MacBook Air

お気に入りのパソコンで作業すれば、Webデザインのモチベーションが上がるでしょう。

将来の自分への投資として、納得のいくパソコン選びをしてみてください。

Related Article
関連記事