TikTok 2024.02.07(水)

TikTokで著作権違反にならない方法を解説!|違反事例・ペナルティーも紹介

本記事ではTikTokの著作権の扱いについて詳しく解説します。
TikTokの著作権についてあまり分からない方でも、分かるよう簡潔にまとめました。

また、著作権違反になるケースやペナルティーについても解説ます。
本記事を読めばTikTokの著作権の扱いがわかるようになりますので、ぜひ最後までご覧ください。

著作権とは?

著作権とは、作品を創造した人が得る権利です。
また、その作品の使用方法を決定する権利も含まれます。

以下では、著作物の種類とそれに注意すべき点を紹介します。
これらを利用する際には著作権に留意しましょう。

 

音楽 音源や歌詞など
書籍 小説、論文、作文、攻略本など
絵画 絵画、版画、彫刻など
建築物 芸術的な建物 ※一般住宅は含まれません
写真 風景写真、人物写真など
映像 テレビ番組、動画、ゲーム画面など
プログラム コンピュータープログラム
地図 地球儀、設計図など
舞踊 無言劇など

誰でも同じものを作ることができる場合、それは著作物にはなりません。

例えば、折り紙で鶴を折るなどは、誰でもできるため著作物には該当しません。
創造的なものでなければ著作物として扱われません。

TikTokでの著作権違反事例

 

以下では、TikTokでの著作権違反の事例を3つ紹介いたします。
TikTok以外でも著作権違反になりますので、その点注意が必要です。

1. CD音源・カラオケ音源の利用

CD音源やカラオケ音源をTikTokで利用すると著作権違反になります。

TikTokにある曲ならCD音源やカラオケ音源も使っても問題ないと思うかもしれません。
CD音源・カラオケ音源の使用が著作権違反になる理由は、「原盤権」の侵害です。

TikTokは「原盤権」の管理を行っていないため、CD音源やカラオケ音源の使用は著作権違反です。

原盤権とは?

原盤権とは、完成した音源に対して発生する権利です。

2. アニメ・ドラマ・映画の無断転載

アニメやドラマ、映画を無断でTikTokに投稿は著作権違反になります。

TikTokは「版権」の管理を行っておらず、アニメ・ドラマ・映画の無断転載をは著作権違反です。

版権とは?

版権は出版権を指します。

3. 切り抜き動画の無断転載

切り抜き動画をTikTokに投稿することも著作権違反になります。

切り抜き動画は配信者または配信者の所属する事務所のコンテンツであり、許可なく使用することはできません。

一部の配信者は切り抜き動画を出す許可を与えていますが、事務所や関係者の許可を得ていない場合は著作権違反です。

上記3つの事例に注意して、TikTokの投稿を行いましょう。

TikTokで著作権違反にならない5つのポイント

以下では、TikTokで著作権違反にならない方法を5つのポイント紹介します。
TikTok以外でも使える方法があるので、覚えておきましょう。

1. オリジナルの曲を使用する

自分が作ったオリジナルの曲であれば、自分自身の著作物になります。

そのため、TikTokで著作権違反になることはありません。
ただし、替え歌や編曲を行った場合はTikTokの著作権違反に引っかかる可能性があります。

 

心配な方は0から曲の作成を行いましょう。

2. TikTok内の音源を使用する

TikTok内の曲を利用する場合は、著作権違反になる可能性はほぼありません。

 

なぜなら、TikTokはJASRACと提携を結んでいるからです。
特に、投稿を伸ばしていきたい方は、流行っている曲を使用するとより効果的アカウントを成長させることができます。

 

TikTokでバズる方法を徹底解説!おすすめジャンルも紹介!

3.インフルエンサーや企業が使用している音源を使う

インフルエンサーや企業が使用している音源の場合、著作権を守っていることがほとんどです。

 

インフルエンサーや企業は著作権違反をした代償がかなり大きいです。 また、注目を集めるので仮に著作権違反をしている場合一般人に比べてすぐに対処されることが多いです。

 

インフルエンサーや企業が使っているから100%大丈夫ということはないので、自身での確認は忘れないようにしましょう。

4.流行っている曲を使用する

流行っている曲の場合は多くの人が使用している為、著作権違反になっている可能性が低いです。

 

先ほども紹介しましたが、曲は同じでもCD音源・カラオケ音源は著作権違反になりますので注意しましょう。

5. 音源を使用しない

音源を使用しなければ、TikTokで著作権違反となることはありません。

ただし、使っている動画素材が著作権に引っかかる可能性があります。
TikTokに投稿する際は音源だけでなく、動画に使用する素材にも気を付けましょう。

 

上記5つの方法を守ることによって、著作権違反を心配することが無く投稿を行えます。

TikTok内以外の音源を使いたい場合

 

TikTok内以外の曲を使用したい場合は、無料または有料の音源サイトを利用しましょう。
以下にいくつかのフリー音源サイトと有料音源サイトを紹介します。

 

利用する際は、必ず各サイトの利用規約を確認しましょう。

 

【無料】甘茶の音楽工房

 

甘茶の音楽工房はかなり幅広いジャンルのBGMを網羅しているフリー音源サイトです。

 

甘茶の音楽工房は明るい動画のBGMにとてもあっています。
サイト自体もとても見やすいためすぐに求めているBGMを探すことが可能です。

 

甘茶の音楽工房はクレジット表記は不要となっています。

 

公式サイト 甘茶の音楽工房

【無料】魔王魂

 

魔王魂は作曲家の森田交一さんが運営するフリー音源サイトです。

 

魔王魂では約1000曲以上の音源が配布されています。
TikTokやYoutubeで使われていることが多い音源サイトです。

 

ジャンルも幅広いので幅広いジャンルからクオリティーの高い音源を選びたいという方にはおすすめです。
魔王魂はクレジット表記は必要となっていますので注意しましょう。

 

公式サイト 魔王魂

【無料】DOVA-SYNDROME

 

DOVA-SYNDROMEはなんと15,000曲以上のBGMから選べます。
とにかくBGMが多いので探すのが大変になってしまいます。

 

ですが、検索機能が充実している為使いたい楽曲が見つけやすいです。
曲を作曲している方は作曲者のため、クオリティーの高いBGMを使用することができます。

 

多くのBGMからクオリティーの高いBGMを選び、TikTokの動画に取り込みたい方におすすめです。
DOVA-SYNDROMEはクレジット表記は不要となっています。

 

公式サイト DOVA-SYNDROME

【無料】BGMer

 

BGMerはフリー音源サイトでは珍しい、ロングバージョンとショートバージョンの音源を用意しているフリー音源サイトです。

 

ショートバージョンが用意されているので、TikTokなどの動画に使用するのにぴったりです。

 

楽曲は200曲とそこまで多くはないですが、サイト自体もとても見やすくジャンルに合ったBGMを探しやすいです。

 

ダウンロードもすぐに行えるためパパっと使いたい方におすすめです。
BGMerはクレジット表記は任意となっています。

 

公式サイト BGMer

【有料】Artlist

 

Artlistはイスラエル発の音源配信サイトです。

 

年間約25,000円で音源や効果音などが、ダウンロードし放題です。

 

そのため、今世界中で多くの人気を集めています。
有名なアーティストも音源提供を行っている為、音源はハイクオリティーのものが多いです。

 

上位版の場合、動画編集ソフトや画像編集ソフトなどもあります。
ハイクオリティーナ音源で動画のクオリティーを上げていきたい方におすすめです。

 

公式サイト artlist

【有料】Epidemic Sound

 

Epidemic Soundは使用できる楽曲がかなり多いです。

 

音源は4,000曲、効果音は90,000音以上も入っています。
サブスクリプションに入れば全てダウンロードし放題です。

 

サブスクリプションの値段も年間で2万円ほどです。
沢山の音源から選びクオリティーの高い動画にしたい方におすすめです。

 

公式サイト Epidemic Sound

【有料】Adobe Audition

 

AuditionはAdobeのオーディオ編集プログラムです。

 

Auditionではハイクオリティーの音源を使用することができます。

 

Auditionはミキシング、編集、修正を行うことができるため動画に近づけた音源にすることができます。
他のAdobeとの連携もスムーズにできるのでAdobeを使用している方におすすめです。

 

公式サイト Adobe Audition

フリー音源サイトの利用時の3つの注意ポイント

 

 

音源サイトを利用する際は、必ず利用規約の確認を行いましょう。

 

利用規約には重要な情報が含まれており、守らないと後々トラブルになる可能性があります。

 

以下では、フリー音源サイトの利用における3つの注意ポイントを解説します。

1. 著作権フリーの規約

著作権フリーでも、必ずしも自由に使用できるわけではありません。

 

利用規約には「クレジット表記が必要」とされる場合がありますが、すべての著作権フリー音源がこの条件を求めるわけではありません。

 

利用前に詳細な利用規約を確認し、不明点があれば運営元に問い合わせることをおすすめします。

2. ロイヤリティーフリーの規約

ロイヤリティーフリーの音源を使用する際には、利用規約に「利用料」「2次配布禁止」「加工禁止」「使用回数」など複数の使用条件が指定されることがあります。

 

著作権フリーよりも使用条件が厳しいことが特徴です。

 

利用前に詳細な利用規約を確認し、不明点があれば運営元に問い合わせることをおすすめします。

3. 音源提供者の確認

フリー音源サイトでは、サイトが提供する音源と外部から提供される音源があります。

 

サイト提供の音源はサイトの利用規約で使用方法が明記されています。

 

外部提供者の音源を使用する場合は、外部提供者の利用規約も併せて確認する必要があります。

 

利用規約の確認を怠ると、著作権侵害などのトラブルに発展する可能性があります。
利用規約を読むことは面倒ですが、確認は怠らないようにしましょう。

 

 

上記3つのポイントを押さえることで、トラブルなく安全にフリー音源を利用することができます。

TikTokで著作権違反をした場合の4つのペナルティー

 

以下ではTikTokで著作権違反をした場合のペナルティーを4つ紹介します。
中には重いペナルティもありますので1つずつ詳しく解説します。

1. 動画の削除

TikTokで著作権違反をした場合、投稿した動画が削除される可能性があります。

 

最初に著作権違反の通知が届き、その後著作権違反に該当した動画が削除されます。
再生数やイイね数の多さに関わらず、厳正に対処されます。

2. アカウントの凍結

TikTokで著作権違反をした場合、アカウントが凍結される可能性があります。

 

著作権違反をした場合、必ずアカウントが凍結されるわけではないです。
ですが、何度も著作権違反を繰り返した場合はアカウントが凍結される可能性は高いです。

 

アカウントが凍結されると、新しいアカウントを作成する以外対処法がありません。
フォロワーや投稿した動画も全て失われますので、著作権違反には注意が必要です。

3. アカウントのシャドウバン

TikTokで著作権違反をした場合、アカウントがシャドウバンされることがあります。

 

シャドウバンとは、投稿が誰にも表示されなくなる状態のことです。
つまり、誰からもインプレッションが付かなくなってしまいます。

 

凍結とは異なり、投稿自体は可能です。
ですが、自分以外誰にも投稿が見えなくなってしまいます。

4. 法的処置

TikTokのでの著作権違反が極めて悪質な場合、法的処置が取られる可能性があります。
たとえば、著作権を悪用して収益化を行ったり、誹謗中傷を行ったりした場合です。

 

TikTokには通報ボタンがあり、悪質な投稿にはペナルティーが科せられます。

 

 

法的処置の内容

著作権違反は重大な「犯罪」のため、以下の罰則が科せられます。

 

個人の場合10年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金に処し、又はこれを併科される場合があります。
法人の場合3億円以下の罰金が科せられます。

 

 

上記で紹介した4つのペナルティーを避けるために、著作権違反は絶対に行わないようにしましょう。

 

著作権に関しては知らなかったでは済まされません。
著作権の扱いに関する確認は怠らないようにしましょう。

TikTokの著作権に関するQ&A

 

以下ではTikTokの著作権に関するQ&Aを紹介します。
よくあるQ&Aなので頭の片隅に入れておきましょう。

Q.海外の曲は使用してもいいですか?

A.海外の曲だから使用しても問題ないということは絶対にありません。

 

海外の曲を使用する場合は、その曲の著作権の管理がどうなっているのか調べましょう。
調べて問題ないようでしたら使用するようにしましょう。

Q.フリー素材は著作権違反にはならないですか?

A.フリー素材だからと言って著作権違反にならないとは限りません。

 

本記事で紹介しましたが、フリー素材でも「クレジット表記」をしなければいけないものがあります。
もちろん使用条件を破ってしまえば著作権違反になってしまいます。

 

フリー素材だからと言って著作権などは気にせず使うのはやめましょう。
後々トラブルになる可能性もあるので利用規約はしっかりと確認しましょう。

Q.収益化しなければ著作権違反をしても問題ないですか?

A.収益化の有無に関係なく、著作物を使用することは著作権違反になります。

著作物の中には収益化をしないのであれば使用していいというものもあります。
利用条件は利用規約に記載されていますので、忘れずに確認を行いましょう。

Q.TikTokから動画をダウンロードは音が出ないのですか?

A.TikTokから動画をダウンロードして音が出ない場合は、著作権違反の疑いのある動画である可能性が高いです。

 

通常TikTokからダウンロードした動画は音ありで保存することができます。

 

別のサイトを使うことで著作権違反の疑いのある動画でも音源有で保存することは可能です。

ですが、保存した動画の使用用途によっては著作権違反になりますので注意しましょう。

Q.TikTokの投稿を他のSNSに上げても大丈夫ですか?

A.TikTokに投稿した動画は著作権違反になるため別のSNSに投稿することはできません。

 

ですが、TikTokの投稿は様々なSNSで投稿されています。

いつ摘発されるかわからないので、本記事を読んだ皆さんは他のSNSへの投稿はやめましょう。

TikTokの著作権についてまとめ

TikTokの著作権についていかがだったでしょうか?

 

著作権を守って適切に投稿を行うことによって、ペナルティーなどを科せられることなく安全に投稿を行うことができます。

 

著作権は難しい分野ではありますが、これからは著作権の扱いを頭に入れておきましょう。
頭に入れておくことのよってTikTok以外のSNSなどでもトラブルを防ぐことができます。

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

 

TikTokで収益化するための5つの条件を徹底解説!

SNSマーケティングとは?仕事内容や必要なスキルを解説!

 

Related Article
関連記事