動画編集 WEBデザイン ライティング

マンツーマンで学べる!動画編集スクール6選!

皆さんマンツーマンで学べる動画編集スクールをご存じでしょうか?

動画編集スクールではグループでの講義を中心に行うところが多いです。
その為マンツーマンで学べる動画編集スクールを探している方も多いのではないでしょうか。

この記事ではマンツーマンで学べるおすすめ動画編集スクールを探している方向けに、
マンツーマンで学べるおすすめの動画編集スクールとマンツーマンの特徴を詳しく解説します。

マンツーマンで学べる動画編集スクールを検討している方は最後まで読んで参考にしてください!

マンツーマンの動画編集スクールとは?

マンツーマンとグループではどのように違うのか気になる方は多いのではないでしょうか?

ここではマンツーマンで受けられる主な特徴を詳しく紹介します。

専属の講師が付く

マンツーマンでは自分専属の講師が付きます。
専属の講師が入学から卒業までをサポートしてくれます。

講師の方はプロの方なので業界の情報などを多く獲得できます。
これは距離が近いマンツーマンならではです。

自分と講師だけなのでほかの生徒に遠慮をする必要が無い

多くの人が周りに遠慮しがちになって質問や相談などをしないことが多いですが、マンツーマンは遠慮などせずに質問・相談ができます。

グループではあまり発信できない方はマンツーマンで学べるオンラインでの学習がおすすめですね!

自分に合った学習ペースで学習を進めることができる

グループでの学習だと自分が進みすぎていたり、遅れてしまっていても周りに合わせないといけなくなってしまいます。
そのため、学習ペースに支障が出てしまう場合があります。

それに比べてマンツーマンは自分のペースで行えるため学習を完全にコントロールできます。

マンツーマンではスケジュールの調整に融通が利くので、学習できる時間が不規則に向いています。

モチベーションの維持がしやすい

マンツーマンならではですが、講師との距離が非常に近く自分の悩みなどを相談しやすいです。

悩みを取り除くことによって学習もはかどりますし、モチベーションも上がってきます。

各動画編集スクールによって異なりますが、キャリア相談なども行っているところもあります。

マンツーマンコースを選ぶポイント!

まずは無料説明会・無料相談会に参加してみましょう。

無料説明会・無料相談に参加することによって、各動画編集スクールの特徴を詳しく聞くことができます。

HPなどでは分からない情報を直接聞いて解決することができるのでとてもおすすめです。

動画編集スクールを決める場合は最低でも3社ほど比較して入学を決めましょう。

3社ほど比較すると自分に合ったスクールが見つかりやすくなります。

他には後ほど解説しますが、指導方法もしっかりと確認を行いましょう。

マンツーマンだからと言って入ったら添削だけマンツーマンだった…なんてことになってしまう場合があります。

マンツーマンで学べる動画編集スクールには2種類あります

2つの違いを分かりやすく解説いたしますので、自分にはどっちがあっているのか確かめましょう!

完全マンツーマン

完全マンツーマンの特徴としては専属の講師が付くことです。
他には基本的にグループと混ざることはなく最初から最後まで講師とマンツーマンです。
完全マンツーマンの場合どこの動画編集スクールもかなり高額になります。

一部マンツーマン

一部マンツーマンの場合は、専属の講師が付くことはありません。
マンツーマンになるときは質問や相談をするときで授業でマンツーマンになることはありません。
一部マンツーマンの場合は基本グループでマンツーマン対応はサポートとしてある場合が多いです。
そのため完全マンツーマンに比べるとリーズナブルです。

おすすめのマンツーマン動画編集スクール6選

以下ではおすすめのマンツーマン動画編集スクールを紹介します。自分のあった動画編集スクールを探してみて下さい。

ChapterTwo

ChapterTwoは動画制作スキルを学び自立して稼げるクリエイターを育成するスクールです。

ChapterTwoでは、グループコースのほかにマンツーマンコースが用意されています。

ChapterTwoのマンツーマンコースは基本的には12回の講義を4カ月間かけて行います。
その後はグループコースと同じポートフォリオ制作に入ります。

基本のカリキュラムは決まっていますが、受講生の希望によって多少の変更は可能となっています。

ChapterTwoでは基本的にアフターエフェクトがメインなのですが、プレミアプロをもう少しやりたいという方には、カリキュラムを変更してプレミアプロの学習も行います。

臨機応変にカリキュラムの変更などにも対応できるのはマンツーマンコースの強みです。

コース グループコース
マンツーマンコース
受講料金 グループコース:398,000円
マンツーマンコース:598,000円
受講期間 3ヶ月+1ヶ月(ポートフォリオ制作期間)
受講方法 オンライン
学べるスキル After Effects/Premiere Pro/Photoshop/営業/書類作成等
サポート内容 営業サポート/打合せ同席サポート/案件紹介サポート/チャットサポート/添削サポート/オンラインサロン
運営会社 株式会社Chapter Two

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは名前の通り大手企業DMMが運営している動画編集スクールです。

DMM WEBCAMPの大きな特徴としましては、受講生ごとにメンターと言われる講師が専属で1人つきます。
講師はなんと採用通過率10%を通過した方です。

もう一点の特徴はマンツーマンにもかかわらず受講料が低価格という点です。

4週間のプランで169,800円で学習することが可能です。
16週間のプランでも334,800円と平均の60万円に比べて半額程度安い金額です。

さらに早期に卒業をした場合に利用していない学習期間分を全額返金を受けることが可能です。

受講期間で迷った場合は最初に16週間のプランを選び早期卒業をして返金を受けることをおすすめします。

コース 4週間プラン
8週間プラン
12週間プラン
16週間プラン
受講料金 4週間プラン 169,800円
8週間プラン 224,800円
12週間プラン 279,800円
16週間プラン 334,800円
受講期間 1~4ヶ月
受講方法 オンライン
学べるスキル Premiere Pro/After Effects
サポート内容 副業サポート/転職サポート/オープンバッジ
運営会社 株式会社インフラトップ

MOOCRES

ムークリは通学型とオンライン型の2種類がありますが、マンツーマンプランの場合はオンラインのみです。

ムークリのマンツーマンコースはマンツーマンのだいご味でもある専属講師と自由自在にスケジュールを立てて、
学習することができます。

ムークリではPremiere Pro、After Effectsのほかにマーケティングなども併せて学習することが可能です。

ムークリの魅力ポイントとして、受講中も受講後もずっと質問や相談を行うことができます。

コース クラスプラン
マンツーマンプラン
ゼロイチプラン
受講料金 クラスプラン:374,000円
マンツーマンプラン:594,000円
ゼロイチプラン:297,000円
受講期間 クラスプラン:4ヶ月
マンツーマンプラン:不明
ゼロイチプラン:3ヶ月
受講方法 通学&オンライン
学べるスキル Premiere Pro/After Effects/Photoshop/デザイン基礎/デザイン応用/動画広告/マーケティング
サポート内容 チャットサポート/添削サポート/講義アーカイブ/レンタPC/Adobe CC3か月無償サポート
運営会社 キラメックス株式会社

一部マンツーマン

studio US

スタジオアスでは、未経験から動画編集者を目指すことができます。

スタジオアスでは、在学期間中に平均15〜20本、最大で50本の動画制作を経験することができ、
ここまで経験が詰めるのは動画編集スクールとしては珍しいです。

スタジオアスは完全なマンツーマンではありませんが、質問や相談は講師の方が回答してくれる環境があります。

値段も他のスクールに比べても比較的リーズナブルです。
価格を抑えてクオリティの高いスクールを求めている方にはとてもおすすめです。

コース 動画編集コース
動画クリエイターコース
動画クリエイター総合コース
受講料金 動画編集コース:55,000円
動画クリエイターコース:99,000円
動画クリエイター総合コース:165,000円
買い切り:+55,000円
受講期間 2か月
※買い切りの場合は半永久的に受講可能
受講方法 オンライン
学べるスキル Premiere Pro/After Effects/Photoshop/cinema 4D/ディレクション/営業
サポート内容 チャットでの質問サポート/添削サポート/案件紹介/ポートフォリオ制作支援/新教材アップ
運営会社 株式会社AHGS

デジハク

デジハクでは卒業後も半永久的にアップデートされた教材で学習を進めることができます。
日々更新されていくカリキュラムで学習できるということは魅力的ですね。
常に最新の動画編集に触れることができるので、時代に置いて行かれない技術を身に着けられますね!

デジハクの講師は採用通過率5%で採用された講師です。
その講師全員、現役動画クリエイターかつ独立経験のある方です。

サポートの期間中であれば講師によるマンツーマンサポートを受けることが可能です。
マンツーマンサポートのみで授業はマンツーマンではありません。

料金を抑えつつマンツーマンのサポートをお受けたい方にはおすすめの動画編集スクールです!

コース デジハクコースREG
デジハクコースPRO
受講料金 デジハクコースREG:148,000円
デジハクコースPRO:248,000円
受講期間 デジハクコースREG:90日
デジハクコースPRO:180日
受講方法 オンライン
学べるスキル Premiere Pro/After Effects/Photoshop/Illustrator/YouTube編集/サムネ制作
サポート内容 コミュニティ/有料イベント//閲覧制限のない学習教材
運営会社 UNIT BASE株式会社

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

ヒューマンアカデミーの最大の魅力は通学とオンライン両方組み合わせて学ぶことができるところです。
拠点も全国各地に23校舎あるので通える校舎が見つかりやすいです。

ヒューマンアカデミーの場合通学コースであれば少人数生のクラスで学習することが可能です。

人数が多いのが苦手な方や1対1が苦手な方にはちょうどいいクラスとなっています。

全国各地に23校舎あるので通いやすい点もおすすめな理由です。

また手厚い転職サポートもあります。
ヒューマンアカデミーのコネクションで、希望の転職先を紹介してくれます。
自分に合った求人が無い場合でもヒューマンアカデミーが親身になって転職先を探してくれます。

またアドビプラチナスクールパートナーの認定スクールなので、Adobe CCを学割で利用することが可能です。
通常の半額近い値段でAdobe CCを使用することが可能なのでかなりお得に購入できます。

コース 動画クリエイターコース
動画クリエイター総合コース
Web動画クリエイター総合コース
受講料金 入学金:11,000円
動画クリエイターコース:267,168円
動画クリエイター総合コース:465,692円
Web動画クリエイター総合コース:1,009,563円
受講期間 動画クリエイターコース:180日間
動画クリエイター総合コース:180日間
Web動画クリエイター総合コース:1年間
受講方法 通学&オンライン
学べるスキル Premiere Pro/After Effects/Photoshop/Illustrator
サポート内容 転職サポート/動画教材見放題/質問し放題/Adobe学割
運営会社 ヒューマンアカデミー株式会社

【2024年確定版】動画編集スクールおすすめ17選|人気ランキングと動画編集スクールの選び方

マンツーマンのメリット

コミュニケーションをたくさん取ることができる

マンツーマンのメリットは講師とのマンツーマンなので周りに遠慮せずに話せるので、コミュニケーションを多くとることができる。
コミュニケーションを多くとることによってお互い心を開くことができます。

お互い本音で話すことができることによって、講師から有益な情報を得られたり自分の悩みも解決することができる。

コミュニケーションが取れていないとただ授業を行うことになってしまい、プラスになる情報は得ることが出来なくなってしまいます。

講師との距離が近いので業界のリアルが聞ける

講師と距離が近いので業界のリアルな話が聞けたりします。
どんな人が案件を取れて、逆にどんなひとが案件を取れないのか。
などなど中々興味深い話は聞けると思います。

リアルな話などもコミュニケーションをとれていないとなかなか聞くことができないので、
しっかりとコミュニケーションを取りましょう!

サポートが充実している

マンツーマンの場合サポート対象は1人なので、その分質問や相談への回答の質が上がります。
動画の添削などもグループであれば何人もいるので添削までに時間がかかってしまいます。

ですがマンツーマンなら添削してもらってダメだったら直してまた提出と短いスパンで行えるので、
学習の進み具合はグループよりもマンツーマンの方が早く、質が高い場合が多いです。

マンツーマンのデメリット

金額がかなり高くなってしまう

動画編集スクールにもよりますが、受講金額はグループよりかなり高額になってしまいます。

動画編集スクールの平均料金ですがグループが大体30万円ほどです。
それに比べてマンツーマンは大体60万円です。
金額がかなり高いため受講する際はしっかり自分に合った動画編集スクールを選びましょう。

場合によって専属講師と合わないことがある

講師との相性が合わない場合があります。
お互い人間なので会う合わないがあるので、もしこのままだったら続けていけないと思ってしまい毎回の授業がストレスになってしまったら運営に相談しましょう。

人間の相性はどうにもできない場合が多いです。
遠慮せずに相談しましょう。

つながりが講師としかない

マンツーマンコースだと講師以外のつながりが出来ずらいです。
グループコースの場合は同期がいるので、切磋琢磨して学習を進めることができます。

周りがいないと基準ができないので自分がどれくらいできている状態なのかがわからなくなってしまいます。

多くの動画編集スクールではオンラインサロンなどのコミュニティーを持っているので、
参加できる場合は積極的に参加しましょう。

動画編集スクールに関する質問

動画編集スクールに関する質問を以下で回答しています。

Q.動画編集は独学でも学べますか?

A.独学で学ぶことは可能です。

独学の場合、どこから勉強していけばいいのかわからない場合が多いです。

他には、すぐに質問できる環境が無いので動画編集スキルの習得に時間がかかってしまいます。

それに比べて動画編集スクールの場合は、動画編集スキルが最短で身に付くカリキュラムが組まれています。

そのため、勉強するための情報集めをする必要がありません。

さらに、動画編集スクールの場合講師に質問できる環境が整っています。

質問がすぐにできるので、躓いてもすぐに解決することができます。

Q.未経験からでも案件は獲得できますか?

A.未経験からでも案件の獲得は可能です。

最初はだれもが未経験です。

時間をかけて、スキル・経験を積むことによって案件を獲得することができます。

動画編集スクールに通うことによって最短で動画編集スキルを身に付けることができます。

さらに、多くの動画を制作するので動画制作の経験も積むことができます。

Q.動画編集スクールを卒業した後はどうなりますか?

A.最初は副業を始める方が多いです。

副業をでの収入が増えてきたらフリーランスとして働く方もいらっしゃいます。

他には、映像制作会社に転職するなど動画編集スクール卒業後の選択肢は幅広いです。

マンツーマンで学べる動画編集スクールまとめ

マンツーマンで学べる動画編集スクールには大きな魅力があります。

早く動画編集スキルを身に付けたい方や、じっくり動画編集スキルを身に着けたい方におすすめです。

どちらのペースにも合わせることができるマンツーマンは融通利き良いですね!

マンツーマンのメリットデメリットを確認したうえで動画編集スクールへの入校を考えている方は、
必ず無料説明会などに行ってください!

場合によっては体験会なども行っている動画編集スクールもあるので参加しましょう。
最低3社を見て自分に合っているのか、比較検討しましょう。