動画編集 WEBデザイン ライティング

スマホだけでホームページは作れる?PCで作ったサイトをスマホ対応にする方法もガイド

スマホだけで簡単にホームページは作れない?といった悩みを抱える人も多いでしょう。

ホームページは基本的にPCを使って作ることになりますが、スマホで作れるなら便利ですよね?

そこで、今回はスマホでホームページを作る時の選び方やスマホでホームページが作れるアプリ、手順などについて詳しく紹介していきます。

スマホだけでホームページは作れる?

結論からいうと、スマホだけでホームページを作ることは可能です。

パソコンを持っていなくてもスマホで簡単に自社のホームぺージを作ることはできるため、隙間時間やベッドで横になりながらホームページを作ることもできます。

しかし、スマホでのホームページ作成にはデメリットがあります。

例えば、テンプレートの数が少ないためにデザインの差別化が難しかったり、無料のプランでホームページを作成すると、ホームページに広告が表示されてしまうことが多いです。

個人のブログやホームページであればそこまで問題ないかと思いますが、会社のホームページを作成するにはあまり向いていません。

ただし、スマホでホームページを作る場合は簡単にホームページが作れたり、出先からいつでも最新情報を更新できるというメリットもあります。

このように、スマホでホームページを作成する時にはメリットとデメリットがありますので、しっかり検討したうえで作成することをおすすめします。

スマホでホームページを作る時の選び方

続いて、スマホでホームページを作る時の選び方を紹介していきます。

ホームページを作るためのスマホアプリは、次の2つのポイントを意識して選びましょう。

それでは、ぞれぞれ紹介します。

スマホでホームページを作る時の選び方1.目的で選ぶ

スマホでホームページを作る時にスマホアプリを選ぶ時は、まずは目的で選ぶことが大切です。

作りたいホームページはコーポレートサイトなのか、店舗のホームページなのか、ブログなのか、ECサイトなのか、これらを明確にしましょう。

例えば、後程紹介するスマホアプリ「BASE(ベイス)」はECサイトに特化したアプリです。

一方で、「Jimdo(ジンドゥー)」はコーポレートサイトやECサイト、店舗のホームページなど基本的にオールジャンル対応できます。

せっかく登録したのに、目的に合わないテンプレートやホームページが出来上がっても意味がありませんので、まずは目的を明確にしてください。

参考程度に、おすすめのホームページ作成アプリを目的別にまとめてみましたので、参考にしてください。

目的 ホームページ作成アプリ
オールジャンル ・Jimdo(ジンドゥー)
・Wix(ウィックス)
店舗用ホームページ ・Crayon(クレヨン)
ECサイト ・BASE(ベイス)
・グーペ

スマホでホームページを作る時の選び方2.料金で選ぶ

ホームページ作成ができるスマホアプリを選ぶ時は、料金で選ぶことも大切なポイントです。

ホームページが作れるスマホアプリは無料と有料のものがあります。

無料プランは費用がかからない分、容量やページ数、追加できる機能などの制限があります。

有料プランは費用がかかってしまいますが、無料プランよりも容量やページ数、追加できる機能は多いです。

継続的にホームページを運用していくなら、有料プランのスマホアプリで作るのをおすすめします。

無料のスマホアプリでも十分質の高いホームページを作ることはできるため、自社の目的や予算に合わせて選ぶようにしてください。

また、有料プランを検討している場合は、まずは無料のプランを利用してみてから後々有料のプランに切り替えて運用していくのがおすすめです。

スマホだけでホームページを作れるアプリ5選

ここからは、スマホだけでホームページが作れるアプリを紹介していきます。

スマホだけでホームページが作れるおすすめのアプリは次の5つです。

それでは、それぞれ比較しながら紹介していきます。

とにかく楽にホームページを作りたいなら「Jimdo(ジンドゥー)」

画像引用:Jimdo(ジンドゥー)

Jimdo(ジンドゥー)はプログラム不要で自分の思い通りにホームページを作成できるツールです。

とにかく簡単に自分のホームページを作ることができ、いつでも更新可能でプロのようなデザインに仕上げることができます。

世界中で3,200万以上のサイトが作成されており、本業に集中したい人や初めてホームページを作る人にもおすすめです。

ホームページだけではなく、ブログやECサイトの作成にも対応しており、記事のカテゴリを作成して写真の埋め込み、SNSのシェアボタンなどを配置すれば、誰でもクオリティの高いホームページが作れます。

料金 無料、990円/月~
機能 レスポンシブ(スマホ対応)、ネットショップ、SNS連携、ブログ、SEO、アクセス解析、独自ドメイン、たくさんのコンテンツを設置、日本語によるサポート
お試し期間 あり
対応端末 iOS、Android

備考:料金詳細はこちら

シンプルな操作画面でホームページを作りたいなら「Crayon(クレヨン)」

画像引用:Crayon(クレヨン)

Crayon(クレヨン)はスマホアプリやブラウザから簡単にホームページの作成、編集ができる作成ツールです。

初期費用・月額費用無料でホームページを作ることができ、初めは無料プランで、ページ数を増やしたい時は有料プランに切り替えることもできます。

パーツ(機能)を組み合わせて配置や色を選ぶだけで簡単にホームページを作成でき、サクッと公開できる点も魅力です。

また、更新情報や機能などに関する最新情報が常に公開されているため、定期的に確認して操作方法を動画で学ぶこともできます。

操作マニュアルやよくある質問などが充実しているため、操作方法に迷ったら利用してみましょう。

料金 フリー:0円
ライト:990円/月
プロ:3,190円/月
機能 画像・動画、簡単設置、メニューリスト、共有ライブラリ、会員ページ機能、ホームページ編集・管理、集客機能など
お試し期間 要問い合わせ
対応端末 iOS、Android

備考:料金詳細はこちら

本格的なホームページを作りたいなら「Wix(ウィックス)」

画像引用:Wix(ウィックス)

Wix(ウィックス)は世界2億ユーザー突破し、本格的なホームページ制作ができる作成ツールです。

知識や経験は一切不要で、用意されている数百種類のテンプレートを自由に編集して必要な機能をカスタマイズするだけで本格的なホームページが出来上がります。

ビジネスサイトからポートフォリオ、ネットショップ、ブログまで充実した機能を備えたホームページは訪問者を惹きつけられることでしょう。

また、クリックひとつでサイトをスマートフォン向けに最適化し、モバイルサイトのデザインや機能を細かく調整できる点も魅力です。

料金 ドメイン接続:500円/月
ベーシック:900円/月
アドバイス:1,500円/月
VIP:2,700円/月
機能 ネットショップ、ネット予約システム、ブログ、ロゴメーカー、独自ドメイン、SEO ツールなど
お試し期間 要問い合わせ
対応端末 iOS、Android

備考:料金詳細はこちら

時間やお金をかけずにホームページを作りたいなら「BASE(ベイス)」

画像引用:BASE(ベイス)

BASE(ベイス)はネットショップの作成・開設が無料で簡単に作れる作成ツールです。

ネットショップ解説実績5年連続No.1の実績があり、法人・個人問わず多くの方に利用されています。

費用は売れた時の手数料のみとなっており、初期費用や月額料金がかかることはありません。

そのため、お金がない人でも今すぐネットショップを始めることができます。

無料でも、カスタマイズは自由自在でプロが作ったような本格的な美しいショップをデザインできます。

料金 スタンダードプラン:無料
グロースプラン:5,980円/月
機能 シークレットEC、配送日指定、独自ドメイン、送料詳細設定、英語・外貨対応、年齢制限、商品検索、ショップコイン、ブロックリストなど
お試し期間
対応端末 iOS、Android

備考:料金詳細はこちら

充実したサポートでホームページを作りたいなら「グーペ」

画像引用:グーペ

グーペは充実サポートで初心者の方も安心して作れる作成ツールです。

最短1日でホームページを完成させることができ、豊富なデザインの中からイメージに近いものを選ぶだけですぐにホームページ作りに集中できます。

パソコンとじっくり向き合う必要がなく、スマホで隙間時間を活用して本格的なホームページを作ることもできます。

また、ホームページを運用する上で必須なセキュリティ対策も標準で備わっているので安心してホームページを作成することが可能です。

料金 ライト:1,100円/月
スタンダード:3,300円/月
エコノミー:1,100円/月
機能 ショッピングカート、予約、お問い合わせ、ドメイン取得・設定、SNS連携、アクセス解析、常時SSL対応、スマホ最適化
お試し期間 〇(15日間)
対応端末 iOS、Android

備考:料金詳細はこちら

PCで作ったサイトをスマホ対応にする方法

近年パソコンよりもスマホで検索するユーザーが多いため、ホームページのスマホ対応は必須です。

先ほど紹介したスマホでホームページ作れるツールで作成すれば、スマホ対応のホームページが作れます。

ただ、現在ホームページがある人や、パソコンでホームページを作成する場合はスマホの最適化の設定をしましょう。

スマホ対応にする方法は、ホームページをレスポンシブデザイン化することです。

具体的な方法を紹介しますので、参考にしてください。

  • 変換ツールを使う
  • 自力でレスポンシブデザイン化する
  • レスポンシブ対応のホームページ制作会社に依頼する

スマホだけでホームページは作れるが向き不向きがある

今回はスマホでホームページを作る時の選び方やスマホでホームページが作れるアプリ、手順などについて詳しく紹介しました。

スマホだけでホームページを作ることはできますが、向き不向きがあります。

例えば、簡単ECサイトだけを作りたい場合は、本記事で紹介したツールでも十分です。

一方で、デザインの差別化が難しく、無料の場合は広告が表示されてしまうというデメリットがあります。

そのため、企業のホームページを作成する場合は、PCで作成することをおすすめします。

ただし、パソコンでホームページを作成するとなると知識やスキルが必要になるため、Webデザインスクールで学ぶと良いでしょう。

おすすめのWebデザインが学べるオンラインスクールはChapterTwoです。