動画編集 WEBデザイン ライティング

結婚式ムービーを自作できる動画編集ソフト|作り方も解説

結婚式をする際、「プロフィールムービー」や「オープニングムービー」といった結婚式ムービーを流してこだわりたい人も多いでしょう。

昔は制作会社に依頼していましたが、最近は節約目的で結婚式ムービーを自作する人も増えてきています。

自分も結婚式ムービーを自作しようと考えているものの、何からすればいいのか分からず困っているのではないでしょうか。

本記事では、そのような人に向けて以下の内容をご紹介します。

  • 結婚式ムービーを自作できるおすすめ動画編集ソフト
  • 結婚式ムービーを自作する際のポイント
  • 結婚式ムービーを自作するまでの流れ

動画編集ソフトを使って結婚式ムービーを自作したい人は、ぜひ参考にしてみてください。

結婚式ムービーは動画編集ソフトを使えば初心者でも自作可能!

結婚式ムービーを自作するのは難しいと思う人が大半だと思います。

しかし実際、動画編集ソフトを使えば、動画編集をしたことがない初心者でも簡単に自作できます。

操作方法もそこまで難しくなく、直感的に編集できるソフトばかりです。

動画編集ソフトには有料と無料のものがあるため、先にどちらを使うか決めておきましょう。

有料の動画編集ソフトがおすすめ

結婚式ムービーを自作するのであれば、基本的に有料の動画編集ソフトを使うことをおすすめします。

有料の動画編集ソフトであれば、難しい技術や凝った演出などを簡単操作で編集できます。

また、使える機能の制限もほとんどなく、結婚式ムービー内でやりたいことを自由にできるところも魅力的です。

お金こそかかりますが、良い結婚式ムービーを簡単に作れる有料の動画編集ソフトを使うべきでしょう。

あまり凝らないのであれば無料の動画編集ソフトもあり

「結婚式ムービーは適当でいい」
「結婚式ムービーを見るのは家族だけ」

このような結婚式ムービーにあまりこだわりがない人は、無料の動画編集ソフトを使うのも1つの手です。

無料の動画編集ソフトでも、結婚式ムービーを十分自作できます。

ただし、無料の動画編集ソフトだと機能が制限されていたり操作方法が難しかったりと、様々なデメリットがあります。

動画編集をしたことがある人であれば検討の余地はありますが、動画編集初心者はおすすめしません。

【有料】結婚式ムービーを自作できるおすすめ動画編集ソフト6選

結婚式ムービーを自作できるおすすめ有料動画編集ソフトは、主に以下の6つです。

  • 感動かんたん!ウエディングフォトムービー8
  • 心に響くWeddingフォトムービー3
  • デジカメde!!ムービーシアター6 Wedding
  • Adobe Premiere Pro
  • GOM Mix Pro
  • PhotoMovie Studio6 Wedding

これらの中から1つ選んで、結婚式ムービーを自作してみてください。

では、順に見ていきましょう。

感動かんたん!ウエディングフォトムービー8

情報
料金(税込) 8,998円~
操作難易度 ☆☆☆☆★
公式サイト 感動かんたん!ウエディングフォトムービー8

『感動かんたん!ウエディングフォトムービー8』は、株式会社ジャストシステムが提供している動画編集ソフトです。

とにかく操作感が簡単で、「使いたい写真や動画を選ぶ → 34種類ある専用スタイルを選ぶ」という最短2ステップでムービーが完成します。

さらに、ワンクリックで写真を補正できたりムービーと曲をピッタリ合わせられたりと、様々な便利機能が使えて直感的に結婚式ムービーを自作できます。

お手軽に本格的な結婚式ムービーを自作できる、初心者向きのおすすめ動画編集ソフトです。

ただし、現在は公式サイトでパッケージ版の販売を中止しており、パソコン工房などで売られているダウンロード版しか購入できません。

この動画編集ソフトを使いたい場合は、ダウンロード版を購入しましょう。

>>感動かんたん!ウエディングフォトムービー8の詳細はこちら

心に響くWeddingフォトムービー3

情報
料金(税込) 10,780円
操作難易度 ☆☆☆★★
公式サイト 心に響くWeddingフォトムービー3

『心に響くWeddingフォトムービー3』は、ソースネクスト株式会社が提供している動画編集ソフトです。

123種類もの結婚式ムービー用スタイルを用意しており、操作方法も2ステップで初心者でも簡単に扱えます。

この動画編集ソフトは「フォト消しゴム機能」が優秀で、マウスをなぞるだけで写真内の不要な部分を簡単に削除できます。

使う写真を制限せず本格的な結婚式ムービーを自作したい動画編集初心者は、『心に響くWeddingフォトムービー3』の利用をおすすめします。

>>心に響くWeddingフォトムービー3の詳細はこちら

デジカメde!!ムービーシアター6 Wedding

情報
料金(税込) 11,990円~
操作難易度 ☆☆☆★★
公式サイト デジカメde!!ムービーシアター6 Wedding

『デジカメde!!ムービーシアター6 Wedding』は、ソースネクスト株式会社が提供している動画編集ソフトです。

「演出テンプレートと使いたい写真・動画を選ぶだけ」という簡単操作に加えて、エフェクト素材も1,047種収録されているため、簡単にプロ並みの結婚式ムービーを自作できます

最短2ステップで作成可能な「かんたん編集」と、0.01秒単位で編集可能な「こだわりモード」の2つを扱え、時間やこだわりポイントに合わせて自由に自作できるところが魅力的です。

細部にまでこだわって本格的な結婚式ムービーを自作できる、初心者でも操作しやすい動画編集ソフトとなっています。

>>デジカメde!!ムービーシアター6 Weddingの詳細はこちら

Adobe Premiere Pro

情報
料金(税込) 月額2,728円
操作難易度 ☆★★★★
公式サイト Adobe Premiere Pro

『Adobe Premiere Pro』は、アドビ株式会社が提供している動画編集ソフトです。

エフェクト素材やフォント数の多さに特徴があり、明るさから動画スピードまで細かいところも調整できます。

このように、Adobe Premiere Proでは多彩な表現を自由自在に扱えるため、編集の自由度が他の動画編集ソフトより高く、よりこだわった結婚式ムービーの自作が可能です。

また、月額3,000円程度と高いコスパも魅力的ですが、操作難易度が若干高いところがデメリットとなります。

動画編集初心者だと、Adobe Premiere Proの操作方法に慣れるまで1ヶ月間~2ヶ月間程度かかります。

結婚式ムービーをこだわって自作したい動画編集経験者であれば、Adobe Premiere Proの利用をおすすめします。

>>Adobe Premiere Proの詳細はこちら

GOM Mix Pro

情報
料金(税込) 5,500円
操作難易度 ☆☆☆★★
公式サイト GOM Mix Pro

『GOM Mix Pro』は、GOM & Companyが提供している動画編集ソフトです。

低価格で手を出しやすく、結婚式ムービーの自作で使用するフィルターやエフェクト素材などが揃っています。

ただし、オブジェクトやフィルターを重ねがけできないところが唯一のデメリットで、例えばシーンを変えながらキラキラした演出ができません。

とはいえ、価格がここまで安くて素材も揃っていて、かつ操作方法も比較的簡単な動画編集ソフトは、GOM Mix Proだけでしょう。

お金をかけずに結婚式ムービーを自作したい人は、GOM Mix Proの利用をおすすめします。

>>GOM Mix Proの詳細はこちら

PhotoMovie Studio6 Wedding

情報
料金(税込) 7,650円
操作難易度 ☆☆☆★★
公式サイト PhotoMovie Studio6 Wedding

『PhotoMovie Studio6 Wedding』は、Wondershareが提供している動画編集ソフトです。

この動画編集ソフトは機能面に長けています。
例えば、写真の表示時間やシーン・BGMの切り替えなどを自由に編集できますし、テーマ別スタイルやビデオエフェクト素材も充実しています。

もちろん、演出テンプレートもあるため、時間がない場合もすぐに結婚式ムービーを自作可能です。

結婚式ムービーの見せ方や写真にこだわりたい人は、PhotoMovie Studio6 Weddingの利用をおすすめします。

>>PhotoMovie Studio6 Weddingの詳細はこちら

【無料】結婚式ムービーを自作できるおすすめ動画編集ソフト2選

無料の動画編集ソフトで結婚式ムービーを自作したい場合は、以下の動画編集ソフトがおすすめです。

  • AviUtl
  • iMovie

AviUtl

情報
料金(税込) 無料
操作難易度 ☆★★★★
公式サイト AviUtl

『AviUtl』は、謎多き人物「KENくん」が開発したフリー動画編集ソフトです。

この動画編集ソフトの魅力は編集の自由度が高いところで、有料ソフトレベルの細かな調整をしたり充実したエフェクト素材を利用したりできます。

ただし、結婚式ムービーで使えそうなエフェクトなどがないため、イチから作らなければなりません。

また、操作方法も若干難しく、扱えるようになるまで少し慣れる必要があります。

時間に余裕がある人は、AviUtlで結婚式ムービーを自作しみるのも1つの手です。

>>AviUtlの詳細はこちら

iMovie

情報
料金(税込) 無料
操作難易度 ☆☆☆☆★
公式サイト iMovie

『iMovie』は、Apple社が提供しているフリー動画編集ソフトです。

操作方法が非常に簡単で、結婚式ムービーで使えそうな音楽素材も最初から入っており、自由に使えます。

また、IiPhoneやiPadとの互換性もよく、デバイス内にある写真や動画を簡単に挿入できるのもiMovieの嬉しいポイントです。

ただし、iMovieはAppleユーザーしか無料で使えず、その他がiMovieを使用するには購入する必要があります。

Appleユーザーであれば非常に使い勝手の良い動画編集ソフトです。

>>iMovieの詳細はこちら

結婚式ムービーを動画編集ソフトを使って自作する際のポイント

動画編集ソフトを使って結婚式ムービーを自作する際は、以下のポイントを押さえましょう。

  • 結婚式ムービーの時間を事前確認する
  • 結婚式ムービーのテーマを決める
  • 結婚式ムービーに使う素材を揃える

これらのポイントを意識することで、スムーズかつクオリティの高い結婚式ムービーを自作できるようになります。

結婚式ムービーの時間を事前確認する

結婚式ムービーを自作する際、ムービーを何分間公開できるか事前に確認しておきましょう。

確認しないと、予定時間を超えた結婚式ムービーを自作してしまい、結婚式の進行に影響を及ばす可能性があります。

ゲストに飽きさせないような結婚式ムービーを作るためにも、結婚式ムービーの時間は事前に確認しておくといいでしょう。

結婚式ムービーのテーマを決める

結婚式ムービーのテーマを最初に決めておくことも、自作するうえで重要です。

テーマを決めずに自作することで、結婚式ムービーの内容がバラバラになって、結婚式ムービーで伝えたかった内容が伝わりにくくなります。

「結婚式ムービーで何を伝えたいか」を考えながら、結婚式のコンセプトやテーマカラーなどから結婚式ムービーのテーマを決めてみましょう。

結婚式ムービーに使う素材を揃える

結婚式ムービーを自作する前に、画像や動画といった結婚式ムービーに使いたい素材を揃えておきましょう。

素材を揃えないまま進めてしまうと、いざ欲しい素材を探して「見つからない」「もらうまでに間に合わない」といった悲劇を招く恐れがあります。

特に、昔の写真や友人しか持っていない動画など、自分の手元にない画像・動画は絶対に集めておいた方がいいです。

また、会場内で使えない音楽があるケースもあるため、担当者に使いたい音楽が使えるかどうかも確認しておくといいでしょう。

結婚式ムービーを自作する流れ

結婚式ムービーを自作する際の流れは、基本的に以下の通りです。

  1. 使用する素材を収集&選定する
  2. 集めた素材をデータ化する
  3. (気になる画像があれば加工する)
  4. 動画編集ソフトで自作する
  5. 作成したデータをDVDに焼き付ける

簡潔にまとめると、「集めて編集して焼き付ける」という感じです。

動画編集ソフトで結婚式ムービーを作成するときも、ソフト内や外部にあるテンプレートを活用すれば簡単にできます。

結婚式ムービーの自作は難しいと思いがちですが、流れを確認するとそこまで難しくなさそうに感じるでしょう。

動画編集初心者なら結婚式ムービーを自作する時間も知っておこう

動画編集初心者であれば、結婚式ムービーを自作する際にかかる時間も把握しておくことをおすすめします。

結婚式ムービーの自作にかかる全行程の時間は、そこまでこだわらないのなら約1ヵ月、そこそここだわるなら2ヶ月、かなりこだわるなら3ヶ月以上かかると思っておきましょう。

動画編集にはそこまで時間はかかりません。
イメージ作りや素材選びに時間がかかり、さらに結婚式の打ち合わせなどもあるため、最低でも1ヵ月程度かかるのです。

見積もり期間に1ヶ月間を追加した期間で結婚式ムービーを自作し始めると、余裕をもって作成できます。

どれだけ良い結婚式ムービーを自作できても、結婚式に間に合わなければ意味がありません。

結婚式ムービーの自作は結構な時間がかかるため、使用する動画編集ソフトやこだわり度などを踏まえていつから始めるといいのか逆算しておくことをおすすめします。

高クオリティの結婚式ムービーを求めるなら動画編集を依頼しよう

「より高いクオリティの結婚式ムービーがいい」「結婚式ムービーを自作する時間がない」という場合は、制作会社に結婚式ムービーの作成を依頼しましょう。

自作するよりお金がかかりますが、その分自作する手間がなくなり、納得のいく高クオリティの結婚式ムービーが出来上がります。

結婚式ムービーの依頼料金は10万円~20万円程度が相場です。
結婚式場で依頼した場合は20万前後、外部業者に依頼した場合は10万円前後が多くなっています。

ちなみに、自作だとかかる料金は2万円前後です。
制作会社の依頼料金と比べてみると、料金の差は歴然でしょう。

安さを求めるなら自作が1番ですが、手間やクオリティのことを考えて制作会社に結婚式ムービーの作成を依頼するのも1つの手です。

動画編集ソフトを使って結婚式ムービーを自作してみよう

今回は、結婚式ムービーを自作できるおすすめ動画編集ソフトや自作する際のポイント、自作するまでの流れなどをご紹介しました。

結婚式ムービーを自作できるおすすめ動画編集ソフトは、以下の通りです。

動画編集ソフト
有料
  • 感動かんたん!ウエディングフォトムービー8
  • 心に響くWeddingフォトムービー3
  • デジカメde!!ムービーシアター6 Wedding
  • Adobe Premiere Pro
  • GOM Mix Pro
  • PhotoMovie Studio6 Wedding
無料
  • AviUtl
  • iMovie

プロ並みのクオリティかつスムーズに物事を進めるためにも、結婚式ムービーを自作する際は、結婚式ムービーの公開時間やテーマを決めておきましょう。

また、結婚式ムービーの自作自体は簡単ですが、動画編集ソフトの慣れ次第でクオリティに影響が出ますし、期間が短くても1ヶ月間程度かかります。

手間をかけずにクオリティの高い結婚式ムービーを作りたいのであれば、制作会社に結婚式ムービーの制限を依頼するのも検討するといいでしょう。

結婚式ムービーを自作すると決めた人は、まず使用する素材を収集・選定しつつ、この記事で紹介したおすすめ動画編集ソフトを選んでみてください。

 

結婚式ムービーの自作を機に動画編集に興味をもった人は、ぜひ『Chapter Two』をご利用ください。

当スクールでは動画編集の知識・スキルはもちろん、営業ノウハウもしっかりお伝えするため、卒業する頃には1人で稼げるようまで成長できます。

「動画編集を副業でして稼ぎたい」「本気で動画クリエイターになりたい」という人は、Chapter Twoと一緒にプロの動画クリエイターを目指しませんか?

Chapter Twoや動画編集に関する相談を無料で承っているので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。

>>Chapter Twoの詳細・無料相談はこちらから