動画編集 WEBデザイン ライティング

安い動画編集スクール9選!質が高い講義を徹底比較!

動画編集スクールに通いたいものの、授業料の高さなどが気になるところ。できるだけお得に通える動画編集スクールを選びたいところです。
しかし料金の安さだけで動画編集スクールを選んでしまうと、その分授業も低品質なスクールを選びかねません。今回は、数ある動画編集スクールのなかでも料金をお得に、かつ質の高い動画編集スクールを比較し、解説をします。また、併せて下記のポイントを元に各スクールの紹介をします。

  • 料金の安いスクールを選ぶ時の注意点
  • よりお得に通うためのポイント

安い動画編集スクールおすすめ!9選!

動画編集のスキルを身につけたいけれど、どのスクールがコストパフォーマンスに優れているのかわからない…そう悩んでいる方も多いのではないでしょうか?中には、お手頃価格で質の高い教育を提供する動画編集スクールがあります。今記事では、コストパフォーマンスに優れた動画編集スクール9選を紹介し、各スクールの特徴や学べる内容や気になる受講料金を紹介しします。

ChapterTwo

ChapterTwoは動画制作スキルを学び自立して稼げるクリエイターを育成するスクールです。

受講期間は3ヶ月間+ポートフォリオ制作期間1ヶ月で稼げるクリエイターになるカリキュラムが組まれています。
稼げるようになるように注力している為、制作する課題も実践そのものです。

4ヶ月の受講期間終了後はオンラインサロンの「道場」に入ってまだ終わっていない課題などを行います。

アフターサポートは月額1,100円とかなり安く、長期間学習を続ける方はおすすめです。

コースはグループコースが398,000円、マンツーマンコースが598,000円です。今なら、動画編集で使用するAdobeコンプリートプランが3か月分無料で利用できます。また、無料カウンセリングに参加した場合、最大で10万円オフのキャンペーンを行っています。

コース グループコース
マンツーマンコース
受講料金 グループコース:398,000円
マンツーマンコース:598,000円
受講期間 3ヶ月+1ヶ月(ポートフォリオ制作期間)
受講方法 オンライン
学べるスキル After Effects/Premiere Pro/Photoshop/営業/書類作成等
サポート内容 営業サポート/打合せ同席サポート/案件紹介サポート/
チャットサポート/添削サポート/オンラインサロン
運営会社 株式会社Chapter Two

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPの特徴は1ヶ月ごとに学習プランを選べることです。
安い同編集スクールを探している方は4週間プランでみっちり学習するのがおすすめです!

受講料金は以下のようになっています。

  • 4週間プラン/169,800円
  • 8週間プラン/224,800円
  • 12週間プラン/279,800円
  • 16週間プラン/334,800円

分割払いの場合以下のようになっています。

  • 4週間プラン/14,900円~
  • 8週間プラン/19,800円~
  • 12週間プラン/24,700円~
  • 16週間プラン/29,500円~

DMM WEBCAMPでは週2回マンツーマンのメンタリングがあり、進行状況の確認などを行うことができます。

また24時間いつでも質問・添削レビューを行えるので学習をスムーズに進めることができます。
さらに制限なく無制限で受けることが可能です。

DMM WEBCAMPでは早期に卒業をした場合に利用していない学習期間分を全額返金受けることが可能です。

受講期間で迷った場合は最初に16週間のプランを選び早期卒業をして返金を受けることをおすすめします。

コース 動画クリエイターコース
4週間プラン
8週間プラン
12週間プラン
16週間プラン
受講料金 動画クリエイターコース
4週間プラン 169,800円
8週間プラン 224,800円
12週間プラン 279,800円
16週間プラン 334,800円
受講期間 1~4ヶ月
受講方法 オンライン
学べるスキル Premiere Pro/After Effects
サポート内容 副業サポート/転職サポート/オープンバッジ
運営会社 株式会社インフラトップ

STUDIO US

STUDIO USでは動画編集の基礎を学ぶ講座は55,000円で学ぶことができとてもリーズナブルです。

もっと難しい動画を作っていきたいという方向けに99,000円のコースも用意されています。
どちらも10万円以下と、とても受講しやすいことが特徴です。

さらに受講期間中にスキルが習得できなかった方向けにスキルを習得するまでの継続学習ができるサポートがあります。
こちらも月額13,200円とリーズナブルです。

上記2つを合わせた総合コースも用意されています。
こちらは動画制作のプロになるためのコースです。

上記2つ子コースに加え案件獲得方法講座なども受講できます。

金額は220,000円ですがなんと、、、特別割引で55,000オフの165,000円で受講可能です!

継続学習サポートは16,500円です。

コース 動画編集コース
動画クリエイターコース
動画クリエイター総合コース
受講料金 動画編集コース:55,000円
動画クリエイターコース:99,000円
動画クリエイター総合コース:165,000円
買い切り:+55,000円
受講期間 2か月※買い切りの場合は半永久的に受講可能
受講方法 オンライン
学べるスキル Premiere Pro/After Effects/Photoshop/cinema 4D/
ディレクション/営業
サポート内容 チャットでの質問サポート/添削サポート/案件紹介/
ポートフォリオ制作支援/新教材アップ
運営会社 株式会社AHGS

クリエイターズジャパン

クリエイターズジャパンはビギナープランの79,800円で動画編集を学ぶことができます。
リーズナブルです。
ビギナープランではpremiere proとPhotoshopを学んでいきます。

フリーランスになりたい!高単価な案件をやりたいという方向けにマスタープランというものも用意されています。
金額も149,600円とほかのスクールに比べてリーズナブルです。

オンラインサロンも用意されており、講師と受講生の交流の場が用意されています。
オンラインサロンでは課題の添削・チャットサポート・オンラインサロン限定記事等が用意されています。

コース ベーシックプラン
マスタープラン
受講料金 ベーシックプラン:79,800円
マスタープラン:159,600円
受講期間 1~3ヶ月
受講方法 オンライン
学べるスキル Premiere Pro/After Effects/Photoshop/Illustrator
サポート内容 独り立ちサポート/限定コンテンツ配信/
オンラインサロン
運営会社 ハズム株式会社

デイトラ

デイトラ

デイトラの講座は完全買い切り形になっており無期限で学習することが可能です。
さらに1年間メンターサポートというものが付きます。また、99,800円と動画編集スクールにしてはリーズナブルな受講料金で学習することができます。

メンターが付くことによって自分だけで学習を行うわけではないので安心して学習を行うことが可能です!
カリキュラムは基礎編・応用編・サムネイル編・実務編の4つに分かれています。

完全に独学では勉強できない方にはおすすめのスクールになっています。

コース 動画編集コース
受講料金 動画編集コース:99,800円
受講期間 12ヶ月
受講方法 オンライン
学べるスキル Premiere Pro/Photoshop/営業/ディレクション/
デザイン/サムネイル
サポート内容 質問サポート/メンターサポート/添削サポート
運営会社 株式会社デイトラ

最大6名での少人数指導が特徴│MOOCRES

MOOCRESは高単価案件につながりやすい「After Effects」を中心に学べる動画編集スクールです。
最大6名のクラスなので、濃い学習を行うことが出来ます。

また受講料は以下のようになっています。

  • クラスプラン/374,000円
  • マンツーマンプラン/594,000円
  • ゼロイチプラン/297,000円

分割の場合は以下のようになっています。

  • クラスプラン/15,584円~
  • マンツーマンプラン/24,750
  • ゼロイチプラン/12,375円~

MOOCRESではPremiere Pro、After Effectsのほかにマーケティングなども学習できます。
4ヶ月の内1〜3ヶ月は基礎演習と基礎を応用した実践学習を行います。
4ヶ月目は実際に案件を行う際に必要なスキルを学習します。

案件獲得から納品までを体験できるため、実際の案件を行う際にスムーズに案件をこなせるようになります。
レンタルPC・動画編集ツール3か月間無償サービスもついていますので初期投資を抑えて学習することが出来ます。

初期コストを抑えつつ実践的な学習をしたい方におすすめです。

コース クラスプラン
マンツーマンプラン
ゼロイチプラン
受講料金 クラスプラン:374,000円
マンツーマンプラン:594,000円
ゼロイチプラン:297,000円
受講期間 クラスプラン:4ヶ月
マンツーマンプラン:不明
ゼロイチプラン:3ヶ月
受講方法 通学オンライン
学べるスキル Premiere Pro/After Effects/Photoshop/デザイン基礎/
デザイン応用/動画広告/マーケティング
サポート内容 チャットサポート/添削サポート/講義アーカイブ/
レンタPC/Adobe CC3か月無償サポート
運営会社 キラメックス株式会社

幅広い価格帯が特徴の女性専用クリエイタースクール│SHElikes

SHELIKES

SHElikesは女性専用のキャリアスクールです。

SHElikesでは10,780円~動画編集を学ぶことができるので非常に取り組みやすいことが特徴です。

学習期間も1~12カ月と幅広く選ぶことが出来ます。
動画編集コースでは動画の基礎を学ぶことが出来ます。
動画コースだけではアニメーションを使った動画編集の学習はできない為、モーショングラフィックスコースと合わせて受講することでスキルを得ることができます。

動画編集コース以外にもなんと40種類以上のコースが用意されています。
その中から自分に合ったコースを受講することができます。
新しいコースが追加されることもあります。

無料体験レッスンに参加するとパリ旅行やMacBookなどがプレゼントされるキャンペーンなども行っています。

様々なスキルを身に着けてキャリアアップしたい女性にとてもおすすめです。

コース スタンダードプランライトプラン
受講料金 スタンダードプラン
12カ月:162,000円
6カ月:93,280円
1ヶ月:16,280円

ライトプラン
12カ月:107,800円
6カ月:60,280円
1ヶ月:10,780円

受講期間 1~12ヶ月
受講方法 オンライン
学べるスキル PremierePro/AfterEffects/
Photoshop/Figma/Wordpress
/STUDIO
サポート内容 お仕事チャレンジ/質問サポート/挫折しない仕組み
運営会社 SHE株式会社

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー

『ヒューマンアカデミー』は、北海道から沖縄まで教室がある国内屈指の校数を誇る動画編集スクールです。

特徴的なのが、選べるコースの多さ。
「動画クリエイターコース」「動画クリエイター総合コース」「Web動画クリエイター総合コース」があり、それぞれ学べるレベルや範囲が異なります。また、受講スタイルも選べるため、自分のライフスタイルに合わせて無理なく指導を受けられます。ただし、他のスクールより料金は割高です。投資できる資金が少ない場合は、別のスクールを利用した方がいいでしょう。

コース 動画クリエイターコース
動画クリエイター総合コース
Web動画クリエイター総合コース
受講料金 入学金;1万1,000円動画
クリエイターコース:21万3,400円
動画クリエイター総合コース:34万2,100円
Web動画クリエイター総合コース:82万1,700円
受講期間 動画クリエイターコース:6カ月
動画クリエイター総合コース:6カ月
Web動画クリエイター総合コース:12カ月
受講方法 通学オンライン
学べるスキル Premiere Pro/After Effects/
動画編集+Web制作のスキル
サポート内容 動画見放題 質問対応体制(無制限)/
就職・転職サポート/サポートカウンセラー/
Adobe Creative Cloudの特別価格購入
運営会社 ヒューマンアカデミー株式会社

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

LIG

『デジタルハリウッドSTUDIO by LIG』は、6ヶ月間で本格的な動画クリエイターを目指せる動画編集スクールです。動画編集スキルから営業ノウハウまで、動画クリエイターとして仕事するために必要な要素を完全オンラインで学べます。特に優れているのが、スクール卒業後のサポート。フリーランスの案件斡旋やコンサルタントチームによる就職・転職のバックアップなど、卒業生限定で受けられるサポートが充実しています。スクール卒業にのみ利用できる非公開就職支援サイト「xWORKS」も無料で利用可能で、仕事先に困ることもありません。

コース 動画クリエイター講座
受講料金 動画クリエイター講座:28万1,600円
受講期間 6ヶ月
受講方法 オンライン
学べるスキル After Effects/Premiere Pro/Illustrator/Photoshop/
撮影・企画スキル/営業ノウハウ
サポート内容 質問サポート(無制限)/添削サービス/
ライブ授業/案件斡旋/就職・転職サポート/
xWORKS(就職支援サイト)の無料利用
運営会社 株式会社LIG

動画編集スクールおすすめ17選!人気ランキングと動画編集スクールの選び方

安い動画編集スクールの料金比較表

動画編集スクールは受講期間や内容によって、金額は様々ですが、10万円から40万円ほどが相場となっています。より稼げる動画クリエイターを育成するスクールの場合は50万~100万円と大きく金額が上がってきます。以下では、人気で安い動画編集スクール比較表です。動画編集スクールを選ぶ際にはぜひ参考にしてください。

動画編集スクール名 入会金 受講料
ChapterTwo 100,000円 グループコース:298,000円
マンツーマンコース:498,000円
DMM WEBCAMP なし 4週間プラン 169,800円
8週間プラン 224,800円
12週間プラン 279,800円
16週間プラン 334,800円
STUDIO US なし 動画編集コース:55,000円
動画クリエイターコース:99,000円
動画クリエイター総合コース:165,000円
買い切り:+55,000円
クリエイターズジャパン なし ベーシックプラン:79,800円
マスタープラン:159,600円
デイトラ なし 動画編集コース:99,800円
MOOCRES 記載なし クラスプラン:374,000円
マンツーマンプラン:594,000円
ゼロイチプラン:297,000円
SHElikes 162,800円 スタンダードプラン
12カ月:162,000円
6カ月:93,280円
1ヶ月:16,280円

ライトプラン
12カ月:107,800円
6カ月:60,280円
1ヶ月:10,780円

ヒューマンアカデミー 11,000円 動画クリエイターコース:21万3,400円
動画クリエイター総合コース:34万2,100円
Web動画クリエイター総合コース:82万1,700円
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 記載なし 動画クリエイター講座:28万1,600円

動画編集スクールの料金相場は?

動画編集スクールに通う金額は幅広いです。
ここでは動画編集スクールの相場を解説します。

動画編集スクールの相場は10~80万

動画編集スクールの相場は10〜80万とかなり幅広いです。
理由としましては学習する期間が様々なので金額の幅が広いです。

大体ですが、平均すると30万円ほどになります。
30万円の場合の受講期間は大体3ヶ月です。

買い切りの動画編集スクールは10万円を切る

買い切りの動画編集スクールの場合は5万円など程度で学習することができます。
買い切りの場合は授業形式ではなくカリキュラムを買って、自分で学習することが多いためです。

買い切りの動画編集スクールは授業形式ではないことを覚えておきましょう!

買い切りの動画編集スクールの場合でも添削やチャットサポートを行っている動画編集スクールも多いです。
必ずしも自分で学習しなくてはいけないわけではないのでご安心ください!

安い動画編集スクールを選ぶポイント

安い動画編集スクールには必ず安い理由があります。
ただ安いからと言って入会するのはやめましょう!
以下では動画編集スクールを選ぶポイントを詳しく解説します!

料金の安さだけでスクールを選んではいけない

安い大きな理由としましては運営コストがあまりかかっていないためです。
通常のスクールであれば、教室代や講師代がかかってきます。

安いスクールでは自分での学習をメインとしている為、教室代や講師代が不要になります。
その為安くカリキュラムを提供できます。

自分でどんどん学習を進められる方なら安い動画編集スクールはあっていますが、
自分ではなかなか進められない方は通常のスクールに入って講師に教えていただいた方が良いでしょう。

サポート体制の充実度

安い理由としては、教室代や講師代以外にサポートの有無があります。
安い分サポートが少ない場合があります。
例えば添削・質問は何回までですなどです。

サポートは勉強するにあたってとても大事ですので、
出来るだけサポートの充実した動画編集スクールを選ぶといいでしょう。

今回の記事では買い切り教材の中でもサポートがある安い動画編集スクールを紹介しています。
ぜひ参考にしてください!

オンライン・通学など学習形態

買い切りの動画編集スクールの場合、自分でを進めることがほとんどです。

オンラインで授業を受けたい場合は多少金額が高くなってしまいますが、
20万円以内でオンライン授業を受けられる動画編集スクールがあります。

こちらもサポートの充実した動画編集スクールと併せて紹介しておりますので参考にしてください!

カリキュラム内容を確認

動画編集スクールを選ぶときには、必ずカリキュラムの確認を行うようにしましょう。理由としては、カリキュラムを確認しないと自分のやりたいことなのかがわからないまま入学することになるためです。動画編集は実写のものもあれば、アニメーションを使うものなど様々です。そのため必ずカリキュラムは確認する必要があります。また、どのようなソフトを使用して、何ができるようになるのかも確認しておくとなおいいでしょう。SNSに動画を投稿したい方は、どのSNSで活かせるスキルが付くのかも確認しましょう。

動画編集スクール以外でかかる費用

動画編集スクールに通う場合、動画編集スクールの費用以外にも費用が発生します。以下は動画編集スクール以外にかかる費用です。

  • パソコン
  • 動画編集ソフト
  • パソコンの備品
  • 素材サイト

動画編集用のパソコン

CPU Core i7以上またはCore i9
メモリ 16GB以上または32GB
ストレージ SSD512GB以上またはSSD1TB
GPU GTX1650以上またはRTX3060

動画編集用デスクトップパソコンの選び方とおすすめ5選

動画編集用ソフト

動画編集スクールに通う場合必ず動画編集ソフトが必要になります。動画編集ソフトには無料のものもありますが、ほとんどのスクールでは有料の動画編集ソフトを使用します。また、動画編集ソフトは自前で用意をしなくてはいけないため、お金がかかってしまいます。動画編集ソフトはサブスクリプション型が多く、毎月固定で費用が掛かってきます。以下では動画編集スクールで主に使われる動画編集ソフトを紹介します。

高度なアニメーション制作におすすめ|After Effects

After Effectはアニメーション映像を制作するのに特化しています。アニメーションを使った動画編集を行いたい場合はAfter Effectsをおすすめします。 アニメーションを使った映像は様々な動画で使われているので制作者としての需要も高まってきています。 アニメーションを使った動画は高単価な仕事が多いので、高単価案件を狙っていきたい方におすすめです。

利用料金
単体プラン:月2,728円
コンプリートプラン:月6,480円
無料体験期間
7日
対応OS
Windows・Mac
ユーザー層
初心者~プロ

Youtub編集におすすめ|premiere pro

Premiere Proは多くのYoutuberに使用されているとても人気の高い動画編集ソフトです。
簡単な動画編集から難しい動画編集までPremiere Proがあれば作成することが可能です。
ドラマや映画の制作にも使われている業界標準の動画編集ソフトです。
プラグインも豊富で、動画編集を効率化できるプラグインも多くあります。
Premiere Proは多くの人が使用しているので、チュートリアル動画などが多く学習しやすいです。
初心者の方でも気軽に使うことのできる動画編集ソフトです。
利用料金
単体プラン:月2,480円
コンプリートプラン:月6,480円
無料体験期間
7日
対応OS
Windows・Mac
ユーザー層
初心者~プロ

安い動画編集スクールを選ぶリスクとは?

「安い動画編集スクールで学んでも本当に技術は身につくの?」「コストを抑えた教育で後悔しないか心配…」そう思う方も多いのではないでしょうか?実は、安い動画編集スクールには一定のリスクが伴います。以下では、安い動画編集スクールを選ぶ際のリスクを詳しく解説していきます。スクール選びを失敗させないためにも必ず確認しておきましょう。

サポート体制が不十分

安い動画編集スクールの場合、サポート体制が不十分な場合があります。そのため、充実したサポートを受けながら動画編集の学習を進めたい方は、費用は妥協せずにしっかりとした動画編集スクールに入ることをおすすめします。しっかりとした動画編集スクールは、受講料を回収できるまでサポートしますというところもあります。

質の低い講師が教えている

安い動画編集スクールの場合、教えている講師の質が低いことがあります。プロではないアマチュアに安い金額で講師を依頼しているため、その分受講費用を安くすることができます。安い動画編集スクールを検討する場合は、講師の経歴などを確認するとこのリスクは避けることができるでしょう。

カリキュラムの質が悪い

安いのでカリキュラム自体の質が悪い場合もあります。プロが作ったカリキュラムなどではなく、YouTubeから抜粋してきた内容など誰でも教えられる内容のカリキュラムなどの可能性があります。また、かりきゅらむを こなしても実践ではあまり役に立たないなんてこともあります。しっかりと実践で使えるスキルを身に着けて稼ぎたい汰お考えの方は、安い動画編集スクールはおすすめしません。

無料で学べる動画編集スクールはあるのか?

結論、無料で学べる動画編集スクールはありません。
どのスクールも値段は違えどお金はかかってきてしまいます。

直接プロに添削や質問をしたい…!という方はスクールが良いでしょう!
自分では問題解決に時間がかかってしまうことが多いですが、プロに質問をするとほとんどの場合すぐに回答を得ることができ、スムーズに学習を進めることができます。また添削もプロに行っていただくことによって制作物の質も上がってきます。また、無料で入れるとうたっているスクールは中にはありますが、カリキュラムがよくなかったり、入った後で、高額商材の営業をかけられることがあるので、注意しましょう。

独学の場合は完全無料で行うことができる

お金をかけずにまずは学習をしたいという方はYoutubeなどで学習を進めてみましょう。
Youtubeには動画編集を方の方法を解説している動画か山ほどあります。

その中でも実際に制作をするチュートリアル動画は制作スキルが付くのでかなりおすすめです!

少し動画制作に慣れてきたら海外のチュートリアル動画を見て制作してみましょう。
海外のチュートリアルは日本のチュートリアルに比べてレベルが高いものが多いです。

海外のチュートリアルをやりたいけど英語がわからないという方も多いかと思います。
Youtubeで学習する場合は日本語字幕を付けることによってある程度翻訳してくれるので、
英語があまり得意でなくても問題なく学習することが可能です。

動画編集って独学で習得可能?独学で習得する為の勉強法を解説!

安い動画編集スクールでも稼げるスキルは付くのか

結論、しっかりカリキュラムをこなし継続することで稼げるスキルは付く。

安い動画編集スクールであろうと、カリキュラムは動画編集者として稼げるようになするものとなっています。

ですが、動画編集スクールのカリキュラムを終わらせたからと言って稼げるかと言ったらそうではありません。

しっかりと動画編集スクールではカリキュラムのほかに自主学習が必要となってきます。
プラス継続していかなければ稼げる動画編集者にはなりません。

そのため動画編集スクールに行ったから稼げると思っている方は、
一度本当に動画編集を学習したいのか継続して学習することができるのか確認しましょう。

自分自身の状態を分析することはすごく大事なことです!

【初心者必見】動画編集の仕事の取り方|案件を取れない人の特徴は?

安い動画編集スクールまとめ!

安い動画編集スクールのポイントを理解したうえで、
自分に合った動画編集スクールであれば安くても特段問題はありません。

たくさんある動画編集スクールから自分に合った動画編集スクールを探すことは大変だと思いますが、カウンセリングや体験会に参加して急がなくていいので見つけていきましょう!

最後まで見ていただきありがとうございました!