動画編集 2024.01.11(木)

動画編集の副業で稼ぐには?最初のステップを解説!

動画編集で副業したいと思ったことはありませんか?

最近はYoutubeやTikTokが流行っていたりなど、動画編集に注目している方も多いです。

 

今回の記事では動画編集の副業で稼ぐことはできるのか?
どうやったら稼ぐことができるのかを詳しく解説しています。

 

動画編集の副業を行おうと考えている方は是非参考にしてください!

動画編集の副業で稼ぐことはできるのか

結論、動画編集の副業で稼ぐことは可能です。

 

以下では動画編集で稼げる理由ついて詳しく解説しています。
是非参考にしてみてください!

動画編集市場は成長し続けているので十分に稼ぐチャンスはある

動画編集市場は今後さらに伸びていくことが期待されています。

 

サイバーエージェントの調査では2025年には1兆524億円になると予想しており、
2023年よりは約3000億円分伸びていることになります。
今後、動画編集の市場はどんどん拡大していくことでしょう。

 

分かりやすく説明すると、この約3000億円分の仕事がどこかに生まれるというわけです。
このことから動画編集者は副業で稼げることがわかります。

近年動画編集者は急増している

近年、フリーランスとして自由に仕事がしたい方が増えています。
その中で動画編集は市場の伸びていることあり注目を浴びている業界です。

 

その為市場が伸びてくるにつれて、ライバルが増えてきます。

しっかり技術を身に着けられれば、動画編集者として稼いでいくことは可能ですのでご安心ください。

動画編集のスキルが無いうちは低単価な案件で実績を作ろう

最初はだれでも動画編集のスキルはありません。
その為最初は実績をたくさん作っていきましょう。
動画編集者の多くはYoutubeやTikTokの編集の案件をこなしていくことが多いです。

 

YoutubeやTikTokの編集の単価は2,500円~10,000円とそこまで高くはないです。
時給換算すると最低賃金を下回ってしまうこともあります。

 

他には、知り合いのお店のPR動画を作成するなどがあります。
こちらは報酬がもらえない可能性もありますが、実績作りのために必要です。
そこから仕事を紹介してくれる場合もあります。

 

実績を積むことによって案件を獲得しやすくなり、しっかりと稼ぐことができます。

 

実績が無い状態ではスキルがあっても証明するものが無いので仕事はなかなか来ません。

 

実績を集めたポートフォリオの作成も併せて進めておきましょう。
ポートフォリオをことによって自分の名刺代わりにもなります。

 

動画編集の副業で稼ぐには?最初のステップを解説!

動画編集者は実際にいくらくらい稼げるのか

動画編集の副業でいくら稼げるのか、一番気になるところではないでしょうか?
以下では初心者から上級者まで副業でいくら稼ぐことができるのか解説します。

副業初心者の場合1~5万円ほど

初心者の場合は稼げて1~5万円ほどといったところです。
もちろん中には全く稼げない人、もっと稼いでいる人もいます。

 

初心者の場合、まず単価があまり高くないのであまり稼ぐことはできません。
動画編集をするのに時間がかかってしまって、複数の案件を掛け持ちできないことも多いです。
その為、なかなか稼ぐことができません。

 

動画編集のスキルはがしっかり身につくまでは数をどんどんこなして。
動画編集になれることをおすすめします。

副業で稼いでいる人の場合5万円~20万円

10万から20万円稼いでいる人は動画編集にも慣れてきている方です。

慣れてくると動画編集のスピードも向上して、さらにスキルも上がります。

そうすることによって、高単価な案件を行うことができるようになってきます。

 

高単価な案件を行うことによって同じ本数の動画編集をしていても報酬が大きく変わってきます。

時間をたくさんかけて動画編集スキルを付けていきましょう!

 

動画編集で稼げるようになるにはどれくらいかかる?最短で稼げるルートも紹介!

動画編集の副業は何をするのか

動画編集といっても様々な内容の動画があります。

 

以下は動画制作の例となっています。

PR動画の制作 20~100万円
Youtubeの動画制作 5,000~3万円
ショート動画制作 2,500~5,000円
ウェディングムービー制作 3~30万円

動画制作の依頼はクライアントによって変わるので、臨機応変に対応できると仕事の幅が広がります。

自分はこの動画に特化しています!とアピールできるのも魅力的です。

 

動画の種類によって単価が大きく異なるので自分の目指したい動画の種類を見つけましょう。

 

とりあえず稼いでみたいという方はYoutubeとショート動画の制作をおすすめします。

簡単な作業が多いため比較的始めやすいです。

動画編集の案件を獲得するための方法

動画編集にの案件を獲得する方法は3つあります。
以下では3つを詳しく紹介します!

クラウドソーシングの利用

クラウドソーシングサイトに登録することによって、実際に案件に応募ができます。
応募から選ばれた場合、動画編集の案件を獲得することができます。

 

応募から選ばれるためにはポートフォリオを作成して自分をアピールしなければ獲得できません。
その為、実績を作ってポートフォリオを作ることは非常に重要なことです。

 

動画編集スクールでもポートフォリオ制作をカリキュラムにしているスクールがあります。

 

すぐに案件を獲得していきたい方は、
ポートフォリオ制作がカリキュラムに入っているスクールがおすすめです!

知り合いから依頼してもらう

知り合いからの依頼は最も案件を獲得するチャンスがあります。

なぜならすでに繋がりがあるためです。
知り合いのお店の紹介動画を作成することはかなり案件獲得の敷居が低いです。

 

最初は実績を作りたいので無料でもいいので作らせてくれないか?と連絡してみましょう。
ほとんどの方はOKを出してくれるかと思います。

 

運がいいとそのお店繋がりでほかのお店に紹介してもらったりして、
案件を獲得できる可能性があります。

 

最初は実績作りのために知り合いの方に片っ端から連絡して動画を作るのもありです!

作っていくことによって動画制作の背ベルも上がって叱責が付くので一石二鳥です。

SNS等

SNSを使った案件の取り方は、まずは自分の作った動画をSNSにシェアしましょう!
シェアすることによって自分はこんな動画を作れますと全世界にアピールすることができます。

 

シェアした動画を見てくれた方から動画を作ってほしいと依頼が来ることがあります。

 

動画とは違いますが、作ったイラストを上げている方がいたので私は依頼をしたことがあります。

私のようにSNSを通じて制作を依頼される方は表向きには見えないだけでかなり多いと思います。

全くの未経験者でも動画編集で稼げるのか

結論できます。
最初はだれでも未経験者です。

 

自分に合った学習方法で動画編集を学習すれば大丈夫です。
コピー&ペーストがわからない方でも、稼げている人はいます。

 

独学で学習することが不安な方は動画編集スクールを検討してみてください!

 

動画編集スクールではパソコンの使い方から丁寧に教えてくれます。
分からないところがあったらすぐに講師の方に聞けるのでモチベーションの低下も防げます。

 

一緒に学習する方も未経験の方が多いので、切磋琢磨し学習を進められます。

動画編集の最低限の知識と技術は必須

最初は高度な技術ではなく最低限の知識と技術を身につけましょう。
そうでなければ、すごく簡単な案件すらもできないので稼ぐことはできません。

案件をとれたとしても最低限の知識が無い場合は、
クライアントとのコミュニケーションに問題が発生したりします。

 

簡単なYoutubeやTikTokの編集はできるくらいの知識と技術はつけておきましょう。

どうやって動画編集の知識と技術を付けるのか

動画編集の技術を身に着けるための学習方法は主に2つあります。
以下では2つの学習方法を紹介します。

 

動画編集を独学で学ぶ

まず1つ目は動画編集を独学で学ぶことです。

独学は初期コストを減らして学習できて、自分のペースで行えます。
また無料の教材もたくさんあるため、最初は独学で勉強してみるのはありです!

 

懸念点が2つあります。
1つ目は基本的に1人で学習を行うためモチベーションが低下してしまう場合があります。

2つ目は質問に回答してくれる人がいないことです。

周りに動画編集を行っている方がいればいいですが、いない場合は注意が必要です。
疑問点を解消しないまま学習を進めていると、
わからないことが多くなってなり、学習意欲の低下につながります。

 

動画編集スクールに通って学ぶ

2つ目は動画編集スクールに通うことです。

動画編集スクールに通うことにより、充実したカリキュラムや手厚いサポートで、
動画編集スキルを最短でスキルを身に着けることができます。

 

動画編集スクールでは疑問点をすぐに解決してくれる環境があります。
不明点をすぐに無くすことができ、どんどんステップアップできることが魅力でもあります。

 

また稼げる動画編集者になるためのカリキュラムが組まれている為、
しっかりと学習することにより、稼げる動画編集者に最短で近づくことができます。
個々が独学との大きな違いです。

 

After Effectsが学べるスクールBEST5【学びたい方必見】

2023年確定版!動画編集スクールおすすめ11選|人気ランキングと動画編集スクールの選び方

 

 

独学の場合は自分で学習する場所を決めないといけない為、
最短ルートを通ることが難しいです。

 

動画編集スクールの懸念点は未経験者向けでカリキュラムを作っているのですが、
最終的には稼げる動画編集者にすることは目的です。

 

その他め途中でついていけなくなってしまうことがあります。
周りは進んでいても自分だけ進められていないという状況が起きてしまう場合があります。

 

動画編集スクールに入りたいけどついていけるか不安、、、という方は、
補講があるスクールやアフターフォローが充実した動画編集スクールを選びましょう。

継続して学習を続けるここが大事

学習するにあたって最も大事なことは継続して学習を進めることです。
以下ではどのように学習をすれば継続して続けられるかをご紹介します。

 

継続は力なり

皆さん継続は力なりという言葉を知っていますか?
メジャーリーガーの大谷翔平選手でも継続して野球の練習を続けています。
少しづつの積み重ねが大きな成果を出してくれます。

 

3ヶ月継続することも最初はかなり難しいかもしれません。
3か月間できれば毎日動画編集の勉強に取り組んでみましょう。
そうすることによって少しずつ学習することに慣れてきます。

 

学習を継続して少しづつスキルを付けていきましょう!

 

モチベーションを上げ、保つには

学習を継続する上で大事なことは学習するモチベーションを上げ、保つことです。
学習するモチベーションが上がらないと学習を継続することは困難です。

 

ここではモチベーションを上げて保つ方法をご紹介します。

 

1.動画編集の勉強をするにあたっての目標を決めましょう。

目的が明確でないと何のために学習をしているのかがわからなくなってしまいます。
まずは大きい目標を決めましょう。

 

例えばこんな動画を作れる動画編集者になるなどです。

続いて大きな目標を細分化して小さい目標をいくつか作りましょう。

大きい目標は大きいだけに達成することはなかなか困難です。

 

達成するまでに小さな目標を決めて達成していくことでモチベーションを維持することができます。

 

2.動画編集に関する情報を日々収集しましょう。

動画編集の情報を日々自分で取り入れていれば、自然と勉強しなきゃ!なとなるものです。
新しい技術などをどんどん目にしてモチベーション向上につなげましょう。

 

3.どんどん動画編集を行ってみましょう

どんどん動画編集を行うことによって、スキルの向上が目に見えてきます。
特に目に見える時は、前に作った動画と比べた時です。

 

こんなに自分は成長したんだと実感でき、モチベーションを上げることができます。
逆に全然成長してない!となって勉強するモチベーションを上げる場合もありますね!

 

上記で説明した3つを継続して行うことにより、モチベーションを上げつつ保つことができます。

動画編集を行うにあたって必要なもの

動画編集をやってみよう!となっても必ず必要なものが出てきます。

以下ではどれくらいのパソコンが必要なのか、どんなソフトが必要なのかを解説します。

動画編集に必要なパソコンのスペック

 

こちらは動画編集を行うにあたって必要なスペックです。
まだパソコンを買っていなくて、迷っている方は参考にしてください。

【最低スペック】

CPU Core i7以上
メモリ 16GB以上
GPU GTX1650以上
ストレージ SSD512GB以上

【推奨スペック】

CPU Core i9
メモリ 32GB
ストレージ SSD1TB
GPU RTX3060

ストレージが足りない場合には外付けのSSDまたはHDDを取り付けることによってカバーできます。

 

上記最低スペック以下の場合は動画編集をするにあたって十分なスペックではありません。
動画編集を行っているときに重くなってしまったり、途中で動かなくなってしまう場合があります。
最低スペック以下のパソコンを使ってしまうと上記の様な弊害が多く出てしまいます。

 

スペックに気を付けてパソコンを買わないと、せっかく買ったのに動かないと後悔してしまうことになります。

パソコンを購入する際にはインターネットで調べたり、知識のある方に聞いてから購入しましょう。

動画編集でおすすめなソフト

aftereffectsついて

aftereffectsはニメーションを使用する動画を制作することに特化しています。
アニメーションを使用した動画は単価が高い動画が多いです。

 

副業の方でもaftereffectsの学習をすることによって、単価の高い動画制作ができます。

単価が高い分動画編集自体の難易度は高いのでしっかりと学習を行わなければいけません。

 

premiere proについて

premiere proは主にYoutubeなどの動画編集に使われることが多いです。

 

premiere proは比較的操作も簡単で、未経験の方でも学習しやすいソフトでもあります。
premiere pro単体の場合は比較的単価の低い案件が多くなります。

 

premiere proとaftereffectsを組み合わせることによって幅広い案件を対応することができます。

 

【動画編集初心者向け】After Effectsでできること|Premiere Proとの違いとは?

 

CupCutについて

CapCutはTikTokの動画編集に特化している動画編集アプリです。
その為、単価が低い案件がほとんどです。
大体1本あたり2500円~が相場となっています。

 

CapCutのメリットとしてスマホで編集できる点です。
単価は低いですが、電車などの移動時間などにもパパっと編集できるので非常に参入障壁が低いです。

 

まずは動画編集に触れてみたいという方にはぴったりです!

動画編集副業のメリット

動画編集の副業のメリットを解説します。
これから副業として行いたい方はしっかりとメリットを理解しておきましょう!

動画編集は場所を選ばずにどこでも仕事を行える

動画編集は電車の中でも編集することができ、通勤時間を有効活用できる。
いつもスマホを見ている時間をお金に換えることができます。

 

さらに動画編集を行う中でスキルを磨くことができます。

他にはちょっとした出先で時間があるときもパソコンがあればすぐに動画編集をすることができます。

 

どこでも仕事をしお金を稼ぐことは動画編集の副業をするにあたって大きなメリットと言えます。

動画編集スキルが付けば短時間で稼げる

しっかりとした動画編集の技術が付けば、動画編集の時間を短縮することができる。
動画編集の時間を短縮することによって自分自身の時給単価を上げることができる。

 

自分自身の力で時給単価を上げることができるのは動画編集ならではのメリットです。

将来動画編集者としてフリーランスになることも可能

動画編集の副業を行うことによって将来の選択肢が広がる。

動画編集の副業をしていて動画編集のスキルが上がって単価も上がってきたら、
副業ではなく本業で行うこともできます。

 

副業で行ってたことが本業になるって憧れますよね!

本業になったらフリーランスとして在宅でも働くことが可能ですので、
本当にどこでも仕事ができる状態になります。

 

実際に副業から本業にしてフリーランスになる方は少なくないので、
動画編集の学習目標の小さな目標を副業で稼ぐにして、
大きな目標を本業にしてフリーランスになるでもいいですね!

動画編集副業のデメリット

動画編集副業はメリットだけではありません。
もちろんデメリットもありますのでこちらもしっかり理解しておきましょう。

動画編集の学習するのにお金がかかる

動画編集の学習を行うに持っていない方はパソコンなどが必要になってしまいます。
スペックもそれなりにいいものではないとできない為、初期コストがかかってしまします。

 

最低スペックのパソコンでも15万~20万円ほど見ておいていた方が良いです。

また動画編集スクールに通う場合はさらにお金がかかってしまいます。
動画編集スクールはかなり高額なところが多いです。

動画編集スクールの平均的な受講料金は30万円ほどです。
安いところだと、10万円を切ってくるところもあります。

 

独学で動画編集の学習をする場合はスクール代がかからない分初期コストを抑えられます。
とりあえずお金をかけずに動画編集を勉強したいという方は、
Youtubeなどの解説動画を見て学習してみましょう。

動画編集で稼げない期間がある

動画編集の仕事は自分で仕事を取らないと稼ぐことができません。

 

初心者や未経験の方は最初はなかなか案件を取ることができない為、
何カ月も副業収入が無いということになってしまう場合があります。

そうならない為にも、実績を作ってポートフォリオを作成し自分を売り込んでいきましょう。

動画編集スキルによって時給が低くなる場合がある

動画編集をする際に時間をかけすぎると自分の時給がどんどん下がってしまいます。
1本1000円の動画を2時間かけて作った場合、自分の時給は500円になってしまいます。

 

自分が知らないうちに自分の時給単価がどんどん下がってしまっている可能性があります。

制作を行う際は自分の時給も意識して制作することを心がけて、時給単価を上げていきましょう。

副業で稼げる力をつけるなら動画編集スクールを検討しよう

動画編集者として副業で稼ぎたい場合は動画編集スクールを検討してみましょう。

 

動画編集スクールでは無駄なく短期間で動画編集スキルを学ぶことができます。

さらに案件の取り方なども教えてくれるので、動画編集スクールはおすすめです。

実践的な動画編集スキルが身に付く|ChapterTwo

 

「Chapter Two」の魅力は、「After Effects」に特化したスクールであることです。

 

他のスクールだと動画クリエイターを学ぶ一環として「After Effects」の授業を組み込んでいますが、「Chapter Two」の場合は「After Effects」をメインとしています。

 

3か月間で「After Effects」を使って稼げるカリキュラムが組まれています。

そのため、最短で動画編集者として稼ぎたい方にはぴったりな動画編集スクールです。

カリキュラムは卒業後も見ることができるので、いつでも復習を行うことが出来ます。

 

また、Chapter Twoでは多くの方が苦手としている営業の力をつけるカリキュラムも用意しています。

 

Chapter Twoが運営しているオンラインサロンでは月額1,000円で学習をサポートしています。 

在学中に終わらなかった課題やポートフォリオもオンラインサロンに入会していればいつまでも、サポートを受けることが可能です。

 

After Effects・営業に学習を行い、稼げるクリエイターになりたい方におすすめです。

 

コース

グループコース

マンツーマンコース

受講料金

グループコース:398,000円

マンツーマンコース:598,000円

受講期間 3ヶ月+1ヶ月(ポートフォリオ制作期間)
受講方法 オンライン
学べるスキル After Effects/Premiere Pro/Photoshop/営業/書類作成等
サポート内容 営業サポート/打合せ同席サポート/案件紹介サポート/チャットサポート/添削サポート/オンラインサロン
運営会社 株式会社Chapter Two
公式サイト Chapter Two

動画編集の副業に関するQ&A

以下では動画編集の副業に関するQ&Aに回答しています。 気になる方も多いと思いますので回答を参考にしていただければ幸いです。

Q.動画編集の副業で月5万円稼ぐことは可能ですか?

A.動画編集の副業で月5万円稼ぐことは可能です。

 

動画編集の案件には1本で5万円を超える案件も多数あります。

 

そのため、1件単価の高い案件をいただければ月5万円を稼ぐことは可能です。

 

単価の高い案件を獲得するには高い動画編集技術が必要です。

そのため、継続的に動画編集の学習を行い動画編集スキルを付けていきましょう。

 

Q.未経験から動画編集の副業で稼げるようになるにはどれくらいかかりますか?

A.未経験から動画編集の副業で稼ぐ場合は最低でも3ヶ月は必要です。

 

動画編集のスキル習得には時間がかかるので、焦らずに最低3ヶ月は学習を行いましょう。

 

中には学習を始めて1ヶ月で案件を取る方もいらっしゃいますが、自分と比べないようにしましょう。

比べると自分がダメなのではないかと落ち込んで、学習が進まなくなってしまう場合もあります。

そのため、自分のペースで最低でも3か月間学習を続けましょう。

 

3カ月続けたら終わりというわけではなく、動画編集スキル向上のためにも学習は継続しましょう。

 

Q.案件を獲得するにはどうすればいいですか?

A.案件を獲得するにはポートフォリオの作成と営業を行いましょう。

 

まず案件を獲得するには自分の実力を相手に伝えなくてはなりません。

 

そのために、ポートフォリオの作成を行いましょう。

ポートフォリオは案件を獲得していくにあたって必ずに必要になります。

ポートフォリオを作成したうえで営業活動を行いましょう。

 

営業活動ですが、最初から電話営業などをするのはハードルが高いのでメール営業から行ってみましょう。

 

メールの送り先ですが、ココナラなどに営業リストの作成などを行ってくれる方がいますので依頼してみるといいでしょう。

もちろん自分で営業リストの作成を行うことも可能です。

 

動画編集の副業をやってみようと思ったら!

動画編集の副業をやってみたいとなったら、まずは自分を分析しましょう。
副業をする場合は自分はどれくらい稼ぎたいのかを明確にしましょう。

毎月3万円稼ぎたいのにすごく難しいい動画編集の勉強をしても効率が悪くなってしまいます。

毎月3万円稼ぎたいのであれば、毎月3万円稼げる動画編集スキルを身に着ける方がいいです。

 

目標を決めたら独学でできるのか、動画編集スクールに通った方が良いのかを考えてみましょう。

独学でできそうな場合はまずは独学でやってみて、出来なそうな場合は動画編集スクールを検討してみましょう。

多くの動画編集スクールでは無料のカウンセリングを行っていますので、自身の状況を伝えてみましょう。

動画編集スクールに入りたい場合、最低3つの動画編集スクールを見てみましょう。
動画編集スクールでは体験会を行っているところもあるので参加してどんなスクールなのかを見てみましょう。

自分に合った学習方法で学習し、継続して学習を行い動画編集者として副業で稼ぎましょう。

Related Article
関連記事