TikTok 2024.01.30(火)

TikTokの動画編集に使えるおすすめ動画編集アプリ5選!

TikTok おすすめ動画編集アプリ5選

最初に無料で使用できる動画編集アプリを5個紹介します。
アプリの機能や口コミなど詳しく紹介します。

TikTokの運営元が開発|CapCut

 

CupCutはIOSとAndroidで使用できる無料の動画編集アプリです。

 

CupCutはTikTokを運営しているbytedanceが運営しています。
そのため、TikTokの動画の多くはCupCutで作られています。

 

CupCutとTikTokは非常に繋がりが強いアプリです。
TikTokで人気なアニメージョンやエフェクトはほぼCupCutで再現可能です。

 

またCupCutは初心者でも非常に動画編集がしやすいです。
アニメーションやエフェクトはワンタップで作成できます。

 

TikTokとの互換性もいいのでTikTokをやりたい方には非常におすすめです。

 

 

ダウンロード数 5億
レビュー件数 790万
アプリ評価 ☆4.4
口コミ

・良い口コミ
「字幕も書きやすく、エフェクトも沢山あっていい」
「簡単にすぐに動画編集ができる」
「エクスポートもとても早くて助かる」

・悪い口コミ
「アップデートをしてから使いにくくなった」
「保存がうまくできない」

ダウンロードリンク

android

ios

SNSの投稿まで完結|InShot

 

InShotはIOSとAndroidで使用できる無料の動画編集アプリです。

 

動画編集アプリのダウンロードに不安がある方はInShotを選びましょう。

 

InShotは無料でハイクオリティの動画を作成することができます。
動画編集として基本なカットやテロップ、BGM挿入などは全て対応しています。

 

InShotはアプリ自体が非常に見やすいため動画編集初心者の方でも簡単に操作でき、写真の編集を行える動画編集アプリです。

 

 

ダウンロード数 5億
レビュー件数 1930万
アプリ評価 ☆4.8
口コミ

・良い口コミ
「毎日動画編集で使わせてもらってます」
「動画編集初心者でも使いやすい」
「テンプレート、エフェクト、BGMがとても豊富」

・悪い口コミ
「5分を超える動画編集はアプリが落ちてしまう」
「アプリが落ちて作業が無駄になった」

ダウンロードリンク

android

ios

テンプレートが豊富|VITA

 

VITAはIOSとAndroidで使用できる完全無料の動画編集アプリです。

 

VITAは動画編集を行うにあたっての基本操作はすべて無料でできます。
VITAでは最近流行りのエフェクト・テンプレートが沢山あります。

 

動画編集を行ったことのない方でもテンプレートを使って簡単に動画編集できるアプリです。

 

 

ダウンロード数 1億
レビュー件数 85万
アプリ評価 ☆4.3
口コミ

・良い口コミ
「毎日動画編集で使わせてもらってます」
「動画編集初心者でも使いやすい」
「テンプレート、エフェクト、BGMがとても豊富」

・悪い口コミ
「5分を超える動画編集はアプリが落ちてしまう」
「アプリが落ちて作業が無駄になった」

ダウンロードリンク

android

ios

パソコンにも負けない動画編集力|VLLO

 

VLLOはIOSとAndroidで使用できる無料の動画編集アプリです。

 

VLLOはスマホの動画編集アプリですが、パソコンに負けないクオリティを出せる動画編集ソフトです。
編集中の自動保存もとても魅力的です。

 

VLLOは動画編集に必要な素材が数多く入っています。
そのため、フリー素材サイトから素材をダウンロードをする手間が省けます。
素材は毎月更新されていて飽きることはありません。

 

VLLOには無料版と有料版があります。
無料版でも基本的な動画編集に必要な機能がそろっています。

 

最初は無料版で使ってみてよかったら、有料版を検討するといいですね。

 

 

ダウンロード数 1000万
レビュー件数 10万
アプリ評価 ☆4.2
口コミ

・良い口コミ
「無料でも十分に動画編集を行うことができる」
「素材がたくさんあって嬉しいい」
「ロゴが入らないのがうれしい」

・悪い口コミ
「急に画面が真っ暗になってしまった」
「急にアプリがカクカクになってしまった」

ダウンロードリンク

android

ios

高性能で、テンプレートも豊富|VN

 

VNはIOSとAndroidで使用できる無料の動画編集アプリです。

 

無料にもかかわらず広告なしで利用できます。

 

高機能で操作がとてもシンプルなので初心者の方でも使いやすいです。

 

テンプレートや素材が豊富にそろっているので無料でも楽しめます。
簡単にズームインやズームアウトができる機能あり。

 

完全初心者でも安心して使える動画編集アプリです。

 

 

ダウンロード数 1億
レビュー件数 250万
アプリ評価 ☆4.7
口コミ

・良い口コミ
「直感で動画編集ができるのでとても使いやすい」
「課金アナウンスが無い」
「初心者でもプロみたいな動画編集ができる」

・悪い口コミ
「書き出し後に音ずれが起きて使えない」
「時間をして作ったのに最後の書き出しできない。」

ダウンロードリンク

android

ios

 

動画編集おすすめアプリ7選。スマホでサクッと簡単に動画作成しよう

動画編集アプリ比較表

アプリ名 ダウンロード数 レビュー数 アプリ評価
CapCut 5億 790万 ☆4.4
InShot 5億 1930万 ☆4.8
VITA 1億 85万 ☆4.3
VLLO 1000万 10万 ☆4.2
VN  1億 250万 ☆4.7

TikTokで使う動画編集アプリを選ぶ5つのポイント

動画編集アプリの料金

動画編集アプリを使うときは料金を確認しましょう。

 

殆どの動画編集アプリは無料で使えますが機能が制限されてしまっている場合が多いです。
機能を開放する場合は有料版を検討しなければなりません。

 

有料版の料金を確かめておくことによって、有料版に移行する際のギャップがなくなります。

 

必ず有料の場合は料金を確認を忘れないようにしましょう。

動画編集アプリの使いやすさ

初めて動画編集アプリを使う場合は、シンプルで使いやすい動画編集アプリを選ぶとストレスなく編集できます。

 

動画編集を始めようとして操作画面が複雑だと、全く分からずに辞めてしまいたくなってしまいますよね。

 

ある程度動画編集を行ったことのある方なら、複雑な操作画面でも感でできる場合がありますが初心者の方はそうもいきません。

 

出来るだけ操作画面がシンプルな動画編集アプリを選びましょう。

動画編集アプリに入っている素材・テンプレートの数

動画編集アプリに素材やテンプレートがたくさんあると動画編集をするのにとても助かります。

 

素材がたくさん入っていると外部から素材を探す手間を省くことができます。
また、テンプレートを使うことによって最初から動画の構成を作らなくていいので動画編集が楽になります。

 

最初の内は動画の構成を作ることが難しいので、テンプレートを活用して動画編集を行うといいでしょう。

動画編集アプリの機能の多さ

機能がたくさんある動画編集アプリの方がオリジナリティーがある動画を作ることができます。

 

機能があまりない動画編集アプリの場合は動画自体が単調になってしまいがちです。
機能がたくさんある動画編集アプリは様々な機能を組み合わせることができるので、動画に抑揚をつけやすいです。

動画編集アプリのTikTokとの互換性

TikTokとの互換性が良いアプリとは作った動画をそのままTikTokに投稿できるなどです。
他にはサイズ指定をしなくてもデフォルトがTikTokの動画サイズになっていたりなどがあります。

 

CapCutはTikTokを運営しているbytedanceが運営しているため、互換性が良いです。

 

TikTokにフォーカスした動画編集を行う場合はCapCutをおすすめします。

動画編集アプリで動画を編集するメリット5選

以下では動画編集アプリを使うメリットについて紹介します。

カットをすることで伝えたい情報が伝わりやすい

カットを入れることによって余分な部分を削除し、伝えたい情報を目立たせやすいです。

 

不要な部分が移っていると、動画を見ている人は飽きてきてしまいます。
そのほかに、移してはいけないものが移ってしまって問題になったりする場合もあります。

 

カットは動画編集の基礎でもあります。
カットのコツとしては最初に大きいシーンのカットから行うようにすると、後々のカットがしやすくなります。

 

動画を投稿する際には必ずカットを入れて動画が問題ないかを確認し投稿するようにしましょう。

テロップを入れることで音が無くても内容を理解できる

テロップがあれば目絵見て何を話しているのかが、視覚的に情報が伝わります。

 

最近は電車の中など音の出せない環境で動画を見ることも多いので、テロップを付けてあげることによって動画からの離脱率が低くなります。
テロップ付けは大変な作業ですが根気よく行いましょう。

 

AIが音声をもとに自動でテロップを付けてくれる機能などもありますので、このような機能を使って効率化すると良いでしょう。

 

動画編集の文字入れアプリおすすめ10選!テロップの入れ方も徹底解説

BGMを入れることによって動画の視聴時間が伸びる

動画を見ていて知っている曲が流れたらついつい聞いてしまいますよね。
そんなに興味のある動画でなくても知っている曲だと不思議とみてしまいます。

 

BGMを入れることによって動画の視聴時間が長くなります。

 

BGMを入れる際は有名な曲だけ入れればいいというわけではないです。
動画に合ったBGMを入れるよう心がけましょう。

 

音楽やBGMで迷わない!音楽が簡単に入れられるおすすめ動画編集アプリ10選

エフェクトを入れることによって動画を飽きずに見ることができる

動画にエフェクトを入れることによって、動画に抑揚が出て飽きずに動画を見ることができます。

 

見入ってしまう面白い動画にはたくさんのエフェクトが使われています。
ずっとテロップだけの動画は見ていて飽きてしまいますよね。

 

動画内にエフェクトを使うことによって視覚的に視聴者を楽しませれます。

 

エフェクトを多用しすぎると動画内がごちゃごちゃしてしまい、見ずらい動画になってしまうので注意が必要です。
エフェクトを使用する際のポイントですが、同じジャンルの動画はどのようなエフェクトを使っているのか調査しましょう。

 

完全に同じエフェクトにしてしまうとパクリになってしまうので、今度は他のジャンルで使われているエフェクトを調査して動画に合っているエフェクトを入れましょう。
他のジャンルを掛け合わせることによってオリジナルの動画を作成できます。

動画編集を覚えることで仕事につなげることができる

動画編集を覚えると場合によっては仕事に繋がることがあるります。

 

TikTokなどのショート動画は今非常に勢いのあるジャンルです。
そのため、ショート動画制作のお仕事などが増えてきています。

 

ショート動画制作の単価は1,000円~2,500円ほどと単価は高くありませんが、まとめて依頼されることが多いです。
さらにショート動画は定期的な更新をすることが多いので、しっかりと動画変種を行える場合は継続的にお仕事をいただくこともできます。

動画編集アプリで動画編集しTikTokに投稿してみよう

今回紹介した動画編集アプリを使って自分に合った動画編集アプリを見つけてみましょう。

 

自分に合った動画編集アプリが見つかったら早速動画編集をしてみましょう。

 

動画編集は最初は慣れないことが多いですが、たくさん作っていくことによって徐々に慣れてきます。
自分の作りたい動画も作れるようになるので継続して頑張ってみましょう。

 

動画編集の学習方法ですが、基本操作はYoutubで学ぶことをおすすめします。
動画編集のテクニックなどはTikTokなどで紹介していることが多いです。

 

高度なテクニックを学びたい場合は海外のショート動画クリエイターを参考にするといいでしょう。

 

Related Article
関連記事