動画編集 WEBデザイン ライティング

大学生でWebデザインスクールに通う方必見!選定ポイントやおすすめのスクール解説

大学生におすすめのWebデザインスクールは?といった悩みを抱える人も多いでしょう。

Webデザインスクールは通学やオンラインなどさまざまな種類があり、どれも特徴や受講料が異なるため、スクール選びに悩んでしまいますよね。

そこで、今回は大学生がWebデザインスクールを選ぶ時のポイントや、大学生におすすめのWebデザインスクールなどについて詳しく紹介します。

大学生がWebデザインスクールを選ぶ時の3つのポイントとは?

まずは大学生がWebデザインスクールを選ぶ時のポイントについて紹介します。

大学生がWebデザインスクールを選ぶ時のポイントは次の3つです。

それでは、詳しく解説します。

ポイント1.自分の目的に合うか(大学生×Webデザインスクール)

大学生がWebデザインスクールを選ぶ時は、まずは自分の目的に合うかどうかを明確にしましょう。

Webデザインスクールといっても、通学型とオンライン型、強みが就転職と副業フリーランス、短期集中型か長期型かなど、それぞれのスクールで異なります。

まずは自分の目的を明確にしないと、スクール選びで悩んでしまうだけでなく、いざ受講を決めてから後悔してしまう可能性も高いため、注意が必要です。

ポイント2.就職サポートが充実しているか(大学生×Webデザインスクール)

大学生がWebデザインスクールを選ぶ時は就職サポートが充実しているかどうかを確認しましょう。

大学生となるともうすぐ卒業を控えており、Webデザイナーとして活動することを目標にスクールに通う人も多いでしょう。

就職サポートが充実しているスクールであれば、履歴書や職務経歴書の添削、個別面接サポートなど、就職活動を進めるうえで充実したサポートを受けることができます。

また、独自のコネクションを持つスクールであれば、自分の希望する企業へ推薦してくれることもあるため、非常に魅力的です。

副業やフリーランスのWebデザイナーを目指す場合でも、案件の紹介や商談のコツなどのサポートを受けることができれば、卒業後すぐに高単価案件の仕事に就くことも可能です。

ポイント3.学割があるか(大学生×Webデザインスクール)

大学生がWebデザインスクールを選ぶ時は、学割があるかどうかも確認しましょう。

Webデザインスクールによっては学割で通常の受講料から割引されるスクールもあります。

また、学割だけでなくお得なキャンペーンを実施しているところもありますので、費用を抑えたい人は割引制度を確認することもおすすめです。

大学生におすすめのWebデザインスクール6選【特徴を解説】

ここからは、大学生におすすめのWebデザインスクールを6つ紹介します。

大学生におすすめのWebデザインスクールは次の6つです。

  • SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)
  • TechAcademy(テックアカデミー)
  • デジタルハリウッドSTUDIO
  • RaiseTech(レイズテック)
  • デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
  • ChapterTwo

それでは、それぞれ比較しながら紹介します。

おすすめ1.自分だけのポートフォリオが作れる!「SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)」

画像引用:SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)は未経験から4週間の短期間でプロのWebデザイナーを目指せるスクールです。

入学から卒業まで現役エンジニアのインストラクターから専属で学ぶことができ、プログラミングだけでなく自分が作りたいもの、身に付けたいスキルを身に付けることができます。

公式調査によると受講者の満足度は99%以上となっておおり、高い満足度を得ています。

またWebデザインの中でも「エキスパートコース」「転職保証コース」「フリーランスコース」「教養コース」「AIコース」などのニーズに合ったコースを選択できる点も魅力の一つです。

【身に付くスキル】

  • Adobe XD
  • Photoshop
  • HTML / CSS
  • WordPress

【キャンペーン内容】

  • 最大79,750円OFF!2022年6月15日まで

SAMURAI ENGINEER cost

画像引用:料金プラン|SAMURAI ENGINEER

おすすめ2.ライフスタイルに応じた学習スタイルが魅力!「TechAcademy(テックアカデミー)」

画像引用:TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)はプログラミングスクール受講者数No.1の実績を持つプログラミングスクールです。

Webデザイナーを志望する社会人・学生の方や副業・フリーランスを志望する方などの受講生が多く在籍しており、未経験でも心強いメンターのサポートを受けることができるため、未経験の人でも安心です。

また、初心者向けの案件を多数に用意しているため受講しながら副業で案件を実際にこなしてみることもできます。

さらに、TechAcademy(テックアカデミー)で学習を進めれば、ニーズに合ったスカウトが届き、卒業後も継続した高単価案件を獲得できる点も魅力です。

【身に付くスキル】

  • Webデザインの原則
  • ワイヤーフレーム
  • 画像加工
  • HTML/CSS3
  • Sass
  • jQuery

【キャンペーン内容】

  • 先割!受講料5%OFF
  • トモ割!受講料が10,000円割引!
  • セット割!最大138,000円OFF

画像引用:料金|TechAcademy

おすすめ3.マンツーマン指導で理解度アップ!「デジタルハリウッドSTUDIO」

画像引用:デジタルハリウッドSTUDIO

デジタルハリウッドSTUDIOは現役のプロの講師からWebデザインに関する知識を学ぶことができ、現場で即戦力となるスキルが身に付くWebデザインスクールです。

Webデザイナーを目指す社会人/大学生向けのコースとなっており、デザイン・コーディング・Webサイト制作実践・Webコンテンツ・ライブ授業(デザイン)などのカリキュラムが充実しています。

基本スキルな何度でもインプットすることができ、制作課題や卒業制作のアウトプットを通して、確実にスキルを身に付けることができます。

また、映像教材ではスマホでも視聴できるため、通勤・通学中でも効率良く学習できる点も魅力です。

【身に付くスキル】

  • Web制作(Web・UIデザイン/コーディング)
  • グラフィック経験者(Web・UIデザイン/コーディング)
  • Web制作+WordPress実装
  • Web制作+WordPress実装+PHP実装
  • illustrator・photoshop&バナーデザイン

【キャンペーン内容】

  • なし(2022年6月6日現在)
Webデザイナー専攻 495,000円(税込)
Webデザイナー専攻 フリーランス スタートアップパック 528,000円(税込)
Webデザイナー専攻グラフィック経験者プラン 407,000円(税込)
Web担当者プラン 407,000円(税込)
副業スタートアップパック 308,000円(税込)

備考:料金詳細はこちら

おすすめ4.印刷物のデザインを実践的に学べる「RaiseTech(レイズテック)」

画像引用:RaiseTech(レイズテック)

RaiseTech(レイズテック)はデザインスキルだけでなくツールの使い方や実践スキルなどが学べるスクールです。

SNSの活用方法やポートフォリオなどもプロがサポートしてくれるため、副業や独立を考えている人にもおすすめです。

週に1回2時間のオンラインライブ授業で万が一参加できなくても録画で学習できるため、自分のペースで無理なく学べます。

また、受講生は半永久的なオンラインサポートを実施しており、受講終了後も質問は無制限ででき、徹底的にサポートしてくれます。

【身に付くスキル】

  • デザインの基礎知識
  • Photoshop・Illustratorの基礎
  • 文字・色についての基礎知識
  • ウェブデザインの基礎知識
  • 印刷物デザインの基礎知識
  • デザイナーのポートフォリオ

【キャンペーン内容】

  • なし(2022年6月6日現在)

画像引用:RaiseTechデザインコース料金

おすすめ5.通学とオンラインを選べる受講スタイル!「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」

画像引用:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGはこれまで9万人以上のクリエイターを排出しており、多くの実績があるスクールです。

現役クリエイターによるlive授業でデザイン基礎や写真、Webマーケティングまで必要なスキルが身に付きます。

また、実務を通してより実践的にWebデザインの知識を身に付けることができ、自分のポートフォリオ制作時も現役のWebデザイナーから直接フィードバックしてくれるため、より効果的なポートフォリオを作ることも可能です。

【身に付くスキル】

  • Illustrator
  • Photoshop
  • XD
  • Dreamweaver
  • CSS3
  • JavaScript
  • jQuery
  • WEBサイトコーディング
  • スマホサイトコーディング
  • レスポンシブデザイン
  • Webディレクション
  • Web分析
  • Webマーケティング

【キャンペーン内容】

  • なし(2022年6月6日現在)
Webデザイナー専攻(税込) 495,000円(6ヶ月)
グラフィックデザイン講座(税込) 165,000円~(2ヶ月)
275,000(4ヶ月)

備考;料金詳細はこちら

おすすめ6.実務から営業スキルまで学べる「ChapterTwo」

画像引用:ChapterTwo

ChapterTwoはWebデザイナーとして副業・フリーランスで成果を得るための「営業・デザイン術」指導に特化したコースで受講できます。

副業・フリーランスを志望する人には最適なスクールとなっており、Webデザインのスキルだけでなく営業に特化した講義で学べます。

また、卒業後は受講生専用のオンラインサロンに招待されたり、3回まで商談に同伴してくれるサポートなどもあり、大変魅力的なスクールとなっています。

【身に付くスキル】

  • Adobe illustrator
  • Adobe Photoshop
  • Adobe XD
  • 広告用バナー作成術
  • 名刺作成、顧客ヒアリング
  • LPデザイン術
  • 営業資料デザイン術
  • 基礎コーディング(HTML/CSS)
  • ノーコードデザイン
  • 新規顧客獲得ノウハウ
  • Webディレクション

【キャンペーン内容】

  • なし(2022年6月6日現在)
WEBデザイナーコース 330,000円(税込)

備考:料金詳細はこちら

大学生がWebデザインスクールで学ぶことで実現できる未来

大学生が今のうちにWebデザインスクールで学ぶことで、次のような未来を実現できます。

  • Webデザイナーとして就職できる
  • 自分の力でお金が稼げる
  • フリーランスとして独立できる
  • 副業でお金が稼げる
  • 自分のペースで場所を選ばずに働ける

このように、Webデザインのスキルを取得するだけで自分の将来の選択肢が広がります。

大学生はこれから未来しかないため、今のうちに手に職を付けておくと、非常に役立ちますよ。

大学生でWebデザインスクールを名古屋で探している方へ

今回は大学生がWebデザインスクールを選ぶ時のポイントや、大学生におすすめのWebデザインスクールなどについて詳しく紹介してきました。

大学生がWebデザイナーになるならWebデザインのスキルだけでなく営業スキルやコミュニケーション能力などが必要になります。

Webデザインに関するスキルはどのスクールでも身に付けられますが、商談や営業の力は基本的に個人で経験を積む必要があります。

そこでおすすめのスクールがChapterTwoです。

ChapterTwoであればWebデザインのスキルが身に付くだけでなく、一人で仕事がこなせる営業力も同時に身に付きます。

営業力が身に付けば、自然とコミュニケーション能力も身に付くため、正社員でWebデザイナーを目指す人にとっても役立つスキルが身に付きます。

少しでも気になる人は、まずは資料請求から始めてみてはいかがでしょうか。