動画編集 WEBデザイン ライティング

おすすめの副業はWebデザイン一択!|副業をおすすめする理由やメリットなどを解説

近年働き方改革の変革によって、副業を解禁する企業が増えています。

Webデザインは必要な資格等はなく、在宅でも気軽に始めることができることから、近年主婦の方や副業を始める人に注目されています。

そこで、今回はWebデザインの副業をおすすめする理由や、Webデザインの副業をするメリットなどについて詳しく解説していきます。

これからWebデザインの副業をしたい人や、将来的にWebデザイナーとして活動したい人などは、ぜひ参考にしてください。

Webデザインの副業をおすすめする理由

副業は基本的に本業と掛け持ちして仕事をすることが一般的ですが、副業でお金を稼ぐためには、限られた時間を効率良く進めていくことが大切です。

Webデザインの仕事は、パソコン一台あれば在宅で仕事をすることができ、副業に適していると言えるでしょう。

また、WebデザインはWeb業界の副業の中でも需要が非常に高く、スキルや知識を身に付けることができれば、副業でも10万円以上稼ぐことが可能です。

また、Webデザインの仕事は実際に副業から始めて、Web制作会社に転職する人もいれば、Webデザイナーとして独立する人も多いです。

このように、一言で言ってもWebデザインの仕事は自分の将来の可能性を広げることができるため、副業におすすめです。

Webデザインの副業をするメリット

ここでは、Webデザインの副業をするメリットについて紹介していきます。

Webデザインの副業をするメリットには、以下のようなものが挙げられます。

  • 在宅でできる
  • マネジメント業務に携われる
  • 転職に有利になる
  • 将来性が広がる

それでは、それぞれ見ていきましょう。

在宅でできる

Webデザインの仕事は、前述した通り在宅で仕事をすることができます。

案件によってはクライアントとの打ち合わせなどもありますが、基本的にオンラインで行われるため、外出する必要もありません。

また、Webデザインの案件は他の単発の案件と比べても納期期限が長めに設定されています。

納期に間に合えばいつ作業を進めても特に問題がないため、家事や育児の隙間時間は、仕事が休みの日など、自分のペースで仕事を進めることができるのが、Webデザインの大きなメリットと言えるでしょう。

マネジメント業務に携われる

Webデザイナーはある程度経験や実績を積み、Web制作の流れを掴むことができれば、WebディレクターやWebプロデューサーなどになれる機会が増えます。

実際にWebディレクターやWebプロデューサーなどになることができれば、高単価の案件を受注しやすくなりますし、Web制作会社に勤めているのであれば、恐らく年収もアップすることでしょう。

また、マネジメント業務はWebデザイナーだけでなく、さまざまな職種で役に立つスキルでもありますので、自分のキャリアアップにも繋がる仕事です。

転職に有利になる

Webデザイナーの就職・転職先は基本的にWeb制作会社です。

ただし、近年システム開発会社などでも即戦力となるWebデザイナーが求められることも多く、Webデザイナーの需は高まっています。

特に、Webデザイナーの場合は実績や経験が重要なポイントとなり、副業でさまざまな経験や実績を積むことで、転職活動を有利に進めることも可能です。

将来性が広がる

Webデザイナーは自分の将来が広がるというメリットがあります。

たとえ転職活動に失敗してしまった場合でも、副業で正社員同様の月収を稼ぐこともできますし、自分で独立してWeb制作会社を起業することも可能です。

特に、フリーランスや個人事業主の場合は、働いた分だけ自分の収入になるため、非常にやりがいを感じることができます。

実際に現在Webデザイナーとして活動している人の多くは、フリーランス・個人事業主として活動しており、自由に自分のペースで働いている人が多いです。

Webデザインの副業をするために必要なスキル

続いて、Webデザインの副業をするために必要なスキルを紹介していきます。

Webデザインの副業をするためには、以下のスキルが必要です。

  • デザインソフトを扱うスキル
  • コーディングスキル
  • 営業スキル

それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

デザインソフトを扱うスキル

Webデザインの仕事をする場合、基本的にPhotoshopIllustratorのデザインソフトを用いることが多いです。

そのため、Webデザインの副業をする場合は、PhotoshopとIllustratorのデザインソフトを扱うスキルは重要です。

いくらセンスがあっても、デザインソフトを使いこなすことができなければ、成果物を納品することはできません。

基本的に、画像の加工やイラスト・ロゴの作成。レイアウトなどでデザインソフトを使いますので、副業をする際は必ず必要になるでしょう。

ただし、副業を先に始めてみて、初心者向けの案件を受けながら同時進行でPhotoshopとIllustratorのデザインソフトを使いこなす練習する人も多く、必ず副業をする前に身に付けておかなければいけないというわけではありません。

コーディングスキル

コーディングはWebデザインの仕事で必要不可欠なスキルです。

特に、HTML、CSSなどはWebページを制作するために作られたマークアップ言語は、コーディングするためには欠かせません。

HTML、CSSのコードが書けないとコーディングすることすらできませんので、必ず覚えておくべきスキルです。

コーディングと聞くと、難しいイメージを持つ人も多いですが、システムを動かすための言語ではなく、Webサイトを構築するためのコーディングですので、そこまで難しいものではありません。

営業スキル

Webデザイナーには、営業スキルも欠かせません。

特に、副業や個人事業主・フリーランスとして活動する場合、どれだけWebデザインについてのスキルや経験があっても仕事が無ければ稼ぐことができません。

個人で仕事をするということは、仕事も自分で取らなければいけません。

会社員であれば、仕事を取ることもなく、任された仕事を日々こなす作業が続きますが、フリーの場合は異なります。

そのため、本格的にWebデザイナーとして活動したい場合は、営業スキルやビジネスマナーなどを身に付けておく必要があります。

とはいえ、営業スキルはどうやって身に付ければいいの?と思う人も多いと思いますが、営業スキルはただ勉強すれば身に付くというわけではありませんので、実践を重ねていくことが大切です。

副業はどうやって始めればいい?

副業を始めたいけれど、実際に今すぐ副業を始めたいけれど、どうすればいい?と思う人も多いでしょう。

副業を始める場合は、まずは会社の就業規則を確認してください。

働き方改革の変革によって、副業を解禁する企業も増えていますが、まだ副業を許可していない企業も多いです。

実際に副業が禁止されている企業で副業をしていることが会社にバレてしまうと、最悪の場合会社を辞めなければいけなくなることもあるため、必ず会社の就業規則を確認してください。

逆に、副業を解禁している企業に勤めているのであれば、今すぐに副業を始めても問題ありません。

副業の種類

副業と一言でいっても、たくさんの種類があります。

本業とは別にアルバイトを始めることも副業に入りますし、スマホ一つでできるアンケートモニターなども副業に入ります。

また、在宅でできる副業でも、Webデザインの仕事だけでなく、Webライターやアフィリエイト、システムエンジニアなどのさまざまな仕事のなかから好きに選んで副業ができます。

副業を始めるためには、まずは自分はどんな仕事をしたいのか、どんな仕事なら今までの経験を活かせるのかなどを確認することが大切です。

Webデザインの場合は未経験でもできる案件もありますが、まずはスクールに通ったり、PhotoshopとIllustratorなどのデザインソフトを使ってみることから始めると良いでしょう。

仕事を獲得する方法

Webデザインの副業で、仕事を獲得する方法は、以下の方法があります。

  • 自分の人脈やコネクションを使う
  • SNSで仕事を探す
  • クラウドソーシングサービスを利用する

特に、副業始め立ての人は、クラウドソーシングサービスを利用している人が多いです。

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサービスであれば、無料で簡単に登録することができ、すぐに仕事を見つけることができます。

法人でも個人でも仕事を募集している人が多く、未経験でも携われる案件も多いため、副業初心者の人は最初にクラウドソーシングサービスを利用することをおすすめします。

ただし、クラウドソーシングサービスはライバルも多いため、他の人との差をつけることが大切です。

Webデザインの副業をしたいなら事前にスキルアップしておこう!

Webデザインの副業をしたいなら、事前にスキルアップしておくことが大切です。

前述した通り、Webデザインの副業をする場合、未経験でもできる案件もあります。

しかし、未経験歓迎の案件は報酬が低かったり、応募者数が多すぎて案件を請け負うことができないことも多いです。

そのため、Webデザインの副業をするなら、事前にスキルアップしましょう。

自分でWebデザインに必要なPhotoshopとIllustratorを触ってみたり、スクールに通って基礎知識を蓄えたりして、実践に備えましょう。

副業をする前にスキルアップしたいなら、オンラインスクールに通うことがおすすめですので、最後におすすめのWebデザインスクールを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

Chapter Twoのページはこちらから