動画編集 2024.01.09(火)

社会人に合ったおすすめ動画編集スクール6選!

近年動画市場は急速に需要が高まっています。
いったいどれくらい動画編集業界が伸びているのか、
サイバーエージェントの調査では2025年には1兆524億円になると予想しています。
これは2023年より約3000億円分伸びていることになります。
簡単に説明するとこの約3000億円分の仕事がどこかに生まれるというわけです。

そのため、今後は動画編集者の需要が高まり、動画編集を学びたいという方が増えてきています。

今回は社会人の方向けに社会人の方が働きながら動画編集を学ぶポイント・おすすめのスクールを解説します。
ぜひ最後までご覧ください。

動画編集は今後どんどん需要が伸びていく業界

動画広告市場は現在までずっと右肩上がりで成長しています。
今後はさらに市場拡大が予想されています。
市場が拡大することで、動画編集者の需要が高まりつつあります。
近年、多様な働き方をしたい社会人の方が多く、動画編集スクール等を検討されている方も多くみられます。
以下では、動画編集はなぜ社会人におすすめなのかを解説していますので参考にしてください!

社会人に動画編集スクールがおすすめな理由

ここでは動画編集スクールが社会人におすすめな理由を分かりやすく1つ1つ丁寧に解説します。
ぜひ参考にしてください。

動画編集は、初心者・未経験問わず学習しやすい分野でもあるため

プログラミングなどのスクールはかなり学習するのに時間がかかってしまいます。
それに簡単なプログラムはすぐにわかるようになっても、報酬にすることはかなり難しいです。
それに比べて動画編集は短期間でスキルを学べることが特徴です。

早い人だと3ヶ月ほどでスキルを習得して、案件を獲得されているかたも多くいらっしゃいます。
動画編集は比較的簡単な動画でも報酬をいただくことができる点も初心者や未経験者には優しいです。

初心者でもできる案件も豊富

動画編集業界では、初心者未経験でも制作可能な簡単な案件が多くあります。

具体的な案件としてはYoutubeの動画編集主にカットやテロップを付けた編集が多いです。
制作難易度はさほど高くはありませんが、その分1本あたりの単価が低くなってしまいます。

他にはTikTokの動画編集などもあります。
TikTokの動画編集はYoutubeの編集に加えてアニメーションなどを使った編集が多いです。
アニメーションと聞くと難しそうに感じますが、
CupCutとショート動画の編集に適したソフトを使用すれば簡単にアニメーションを入れることが可能です。

簡単にアニメーションを入れることはできるのですが、
決まった形のアニメーションがメインなのでこちらもそこまで難しい編集ではないです。
こちらも単価は高くはありません。

最短でスキルが付き次のステップにつなげやすい

動画編集スクールに通った場合は独学で勉強するよりも早く学習を進めることができます。
その為転職や副業をしたい場合に最短で目標を達成することが可能です。

また転職や副業だけでなく社内で動画を編集人材として扱われるので、現状を変えることができる。
社内のPR動画を作成したり、求人サイトに出す動画の編集など様々です。
実際に社内で動画編集のできる人材を作りたいという理由で、会社からの依頼でスクールに通う方などもいらっしゃいます。

モチベーションを維持しやすい

動画編集スクールでは、同じ志を持った仲間と進められます。
その為受講生同士切磋琢磨して互いにレベルアップし、モチベーションを保つことができます。

分からないこともすぐに聞くことができます。
独学などで勉強している場合は自分で調べることが一般的です。
その為、解決までに大きな時間がかかってしまいモチベーションが低下してしまう可能性があります!
ですが動画編集スクールに通っていることによって近くにプロの講師がいるので問題を解決しやすいです。

失敗しない社会人向け動画編集スクールの選び方

動画編集スクールを選ぶにあたってまずは自分が動画の何を勉強したいのか明確化しましょう。
動画編集といってもいろいろなソフト、ジャンルがあります。
そうしないとスクールに入った後で、自分が勉強したい事と違うな、、、となってしまいます。

実戦で身につくスキルは得られるのか

動画編集で仕事を取るにはポートフォリオが必要になります。
その為受講期間中にポートフォリオの作成を行う動画編集スクールに焦点を当てて選びましょう。
そうすると卒業後案件を取りやすくなります。

他には受講期間中にたくさん動画を作る課題があると動画編集になれることができるのでお勧めです!
積極的に課題の多いところを選んで自分を鍛えましょう。

最後に卒業後のために営業方法の講義があるところもピックアップしてください。
結局動画編集はできても案件の取り方がわからなかったら、本末転倒です。
しっかり営業から案件獲得までの一連の流れを教えてくれる動画編集スクールを探しましょう。

受講中のサポート体制は充実しているのか

社会人の方であれば基本学習の時間は夜になるかと思いますので、24時間質問可能なところが理想です。
尚且つレスポンスが早いスクールを選ぶと良いです。

添削のレベルは非常に重要です。
何故か、添削のレベルが低い場合完成した動画の基準が下がってしまうためです。
基準が下がってしまうと、仕事をしたときに中途半端な状態で納品してしまうことになります。
これはクライアントからの信用を落としてしまいかねません。
動画編集の仕事はいかにリピートを取るかが大事です。

案件獲得や転職支援も充実しているのか

動画編集スクール卒業後、最終的なゴールは案件獲得や、転職です。
ゴールがどれだけ明確になっているのかがとても大事です。

ほとんどのスクールではゴールを明確にしています。
その為、まずは自分自身のゴールを決めて選ぶとスムーズに選ぶことができます。

さらに深堀して聞いていくことも大事です。
実際にどのような転職先・案件があるのか。
質問は入学前のカウンセリングなどで聞くのが一般的です。
各動画編集スクールのカウンセリングは最低3社ほど受けると自分に合ったスクールが見つかります。

明確化することで自分の将来のビジョンがみえてきます!

 

動画編集スクールは無駄・意味がないって本当?稼げるフリーランスになるには?

社会人向けおすすめ動画編集スクール6選

ChapterTwo

ChapterTwoは動画制作スキルを学び自立して稼げるクリエイターを育成するスクールです。

受講期間は3ヶ月間で稼げるクリエイターになるカリキュラムが組まれています。
稼げるようになるように注力している為、制作する課題も実践そのものです。

3か月間の受講期間が終わった後はポートフォリオの作成を行います。

その後はオンラインサロンの「道場」に入ってまだ終わっていない課題などを行います。

道場では獲得した案件の商談同席を行ったり、課題だけではなく実際の案件の添削も行います。
その為、案件を獲得した受講生は自信をもって動画をクライアントに納品することができます。

受講者の多くの方に共通しているのが営業が苦手なことです。
「道場では」営業の苦手を克服するために、毎月1回営業講義というものを行っています。

受講期間中にも営業を克服するためのカリキュラムを用意しています。

動画編集も営業もマスターしたいという方にはおすすめです!

【受講料金】

グループコース 398,000円
マンツーマンコース 598,000円

【学べるスキル】

  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Photoshop
  • 営業

【受講期間】

  • 3ヶ月+1ヶ月(ポートフォリオ制作期間)

【サポート内容】

  • 営業サポート
  • 打合せ同席
  • 実際に案件を経験できる
  • チャットサポート
  • プロによる添削
  • オンラインサロン
  • 実際の案件を行うことができる

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは大手クリエイタースクールのデジタルハリウッドとLIGがコラボしたスクールです。

デジタルハリウッドLIGは通学コースとオンラインコースどちらでも学ぶことが可能です。
首都圏に住んでいる方は、
東京(池袋・上野・北千住・)、埼玉(大宮)、神奈川(川崎・町田)の教室に通って学習することがメインです。

デジタルハリウッドでは企業とデジタルハリウッドLIGの受講生をマッチングさせるためのイベントが開催されています。
就職を目的としている人にとってはかなりおすすめなスクールです!

デジタルハリウッドLIGは経済産業省が認定したリスキリングをキャリアアップ支援事業の対象となっています。

受講料は最大70%キャッシュバックとなっています。

・補助内容
対象コースの受講を終了した方に受講料(入学金+コース料金)の50%が補助されます。
さらに受講終了後に指定転職エージェントもしくはLIGの職業斡旋において転職を成功された方は、
追加で受講料の20%が補助されます。

・対象者
転職やキャリアチェンジを目座際ている方
企業等と雇用契約を締結している方
※その他提出書類やキャリア面談への参加等の条件があります。

【受講料金】

ネット動画クリエイター専攻コース 385,000円
ネット動画ディレクター専攻コース 330,000円

【学べるスキル】

  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Illustrator
  • Photoshop
  • 動画撮影
  • マーケティング等

【学習期間】

  • 4~6カ月

【サポート内容】

  • 案件紹介
  • 卒業生コミュニティ
  • コワーキングスペース無料利用
  • イベントが豊富

STUDIO US

スタジオアスでは、在学期間中に平均15〜20本、最大で50本の動画制作を経験することができます。
在学中にここまで動画制作を行うスクールはなかなかありません。
しっかりと実力をつけていきたい方に最適です。

50本も動画制作をした経験があると、自分で案件を取った時に自信をもって制作できますね!
さらにスタジオアスさんでは案件紹介があるので、実際の実績をつけれる点も魅力的です。

棒が教材も700本以上もあるところも安心できますね!

値段も他のスクールに比べても比較的リーズナブルです。
価格を抑えてクオリティの高いスクールを求めている方にはもってこいです!

【受講料金】

動画編集コース 55,000円
動画クリエイターコース 99,000円
動画クリエイター総合コース 165,000円
買い切り +55,000円

【学べるスキル】

  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Illustrator
  • Photoshop
  • cinema 4D
  • ディレクション
  • 営業
  • リテラシー等

【学習期間】

  • 2か月

【サポート内容】

  • チャット質問対応
  • ポートフォリオ制作支援
  • 案件紹介

MOOCRES

MOOCRESは通学型とオンライン型の2種類があります。
東京・大阪に校舎を構えており、周辺にお住いの方は通学して学習することができます。
通学型とオンライン型のカリキュラム自体は同じです。

MOOCRESではPremiere Pro、After Effectsのほかにマーケティングなども併せて学習することが可能です。
動画を使ったマーケティングに興味がある方にはおすすめです。

4ヶ月の内1〜3ヶ月は基礎演習と基礎を応用した実践学習が基本です。
4ヶ月目は実際に案件を行うときに気を付けた方が良いことなどを学習します。
卒業した後に立派な動画クリエイターになるための学習期間です。

【受講料金】

クラスプラン 374,000円
マンツーマンプラン 594,000円
ゼロイチプラン 297,000円

【学べるスキル】

  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Photoshop
  • デザイン基礎
  • デザイン応用
  • 動画広告
  • マーケティング

【学習期間】

  • 3~4ヶ月

【サポート内容】

  • 授業録画のアーカイブ
  • チャットサポート
  • 添削
  • 少人数制での指導

デジハク

デジハクでは卒業後も半永久的にアップデートされた教材で学習を進めることができます。
日々更新されていくカリキュラムで学習できるということは魅力的ですね。
常に最新の動画編集に触れることができるので、時代に置いて行かれない技術を身に着けられますね!

デジハクの講師は採用通過率5%で採用された講師です。
その講師全員、現役動画クリエイターかつ独立経験のある方です。

フリーランスとして独立したい方にはおすすめのスクールです!

ディスコードには受講生のコミュニティーがあり、イベントなども開催されています。

【受講料金】

REGコース 148,000円
PROコース 248,000円

【学べるスキル】

  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Photoshop
  • Illustrator

【学習期間】

  • REGコース:90日
  • PROコース:180日

【サポート内容】

  • マンツーマン面談サポート(無制限)
  • チャット質問サポート(無制限)
  • 提出物のフィードバック
  • 成果物の添削サポート
  • オンラインコミュニティあり
  • 案件獲得から交渉までのレクチャー

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーの最大の魅力は通学とオンライン両方組み合わせて学ぶことができるところです。
拠点も全国各地に23校舎あるので通える校舎が見つかりやすいです。

カリキュラムも実際に稼げるようになるために設計されており、ポートフォリオ作成までがカリキュラムとなっています。

また手厚い転職サポートもあります。
ヒューマンアカデミーのコネクションで、希望の転職先を紹介してくれます。
自分に合った求人が無い場合でもヒューマンアカデミーが親身になって転職先を探してくれます。

またアドビプラチナスクールパートナーの認定スクールなので、Adobe CCを学割で利用することが可能です。
通常の半額近い値段でAdobe CCを使用することが可能なのでかなりお得ですね!

【受講料金】

入学金 11,000円
動画クリエイターコース 267,168円
動画クリエイター総合コース 465,692円
Web動画クリエイター総合コース 1,009,563円

【学べるスキル】

  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Photoshop
  • Illustrator

【受講期間】

  • 動画クリエイターコース:180日間
  • 動画クリエイター総合コース:180日間
  • Web動画クリエイター総合コース:1年間

【サポート内容】

  • 動画教材見放題
  • 質問し放題
  • 転職サポートあり
  • AdobeCC学割

 

2023年確定版!動画編集スクールおすすめ11選|人気ランキングと動画編集スクールの選び方

動画編集で副業は行えるのか

結論行うことは可能です。
実際副業で稼いでいる方は多くいますし、初心者の方でも制作できる動画はたくさんあります。

最初は単価などを気にせずに案件をこなしていきましょう。
実績とスキルが上がってくれば自然と単価のいい案件も出てきます。
やり取りしているクライアントさんから単価を上げていただけることもあります。

続けることによって、副業から本業へとランクアップすることも可能です。
何事にも最初の一歩がとても大事です!

副業で稼げる理由

副業で稼げる理由を以下で解説します!

今後市場拡大が予想されている

動画業界の市場規模はどんどん拡大していっています。
その為、必然的に動画編集者の需要が増えてきます。
2年後には3000億円市場が拡大すると言われています。

今のうちに動画編集のスキルを身に着けて副業で稼いでいきましょう!

比較的簡単な案件もある

YoutubeやTikTokなどの比較的簡単な動画の案件も増えてきています。
このレベルの編集であれば1か月間しっかり学習を進めていけば、制作できるものもあります。
単価はあまり高くはないですが、実績を出せるので最初の1歩としておすすめの案件です。

場所を選ばずに好きなところで働くことができる

社会人の方であれば電車に乗っていることが多いと思います。
実は電車の中でも動画を作ることはできます。
スマホとパソコンを繋げば動画編集はすることができるので、通勤の1時間で動画編集を行うこともできてしまいます。

パソコンが無いという方はスマホでも動画編集はできます。
CupCutやpremiere Rushなどを使って編集ができます。
スマホで編集を行う場合には基本ショート動画や簡単なYoutubeの編集などが多いです。

 

動画編集の副業で稼ぐには?最初のステップを解説!

社会人が動画編集スクールに通うメリット

以下では動画編集スクールに通うメリットを紹介します!
独学とどのような違いがあるのかにも注目です!

最短ルートで動画編集者になれる

動画編集スクールに入った場合3ヶ月の期間で、動画編集者になれる方も多くいらっしゃいます。
動画編集スクールではカリキュラムも目的が明確なので、最短ルートで学習を進めることができます。
独学で学習した場合、明確でない部分が多く学習までに時間がかかってしまう。

ここがスクールに入るメリットと言えます。

問題をすぐに解決できる

すぐに講師に疑問点を聞ける環境である為学習を進めやすい!
分からないことをすぐに聞ける環境があるということは、学習する際に大いに役立ちます。
独学の場合だと周りに聞ける人がいない場合が多いので、そこでわからずに挫折してしまう方が多いです。

動画編集スクールの場合すぐに解決できるので、どんどん聞いて解決していきたい人に大きなメリットと言えます。

副業・転職につなげることができる

多くの方はただ学ぶだけではなく転職やフリーランスになりたいと考えています。
動画編集スクールに通うことで、その近道になることができます。

また企業などと提携していて転職・案件獲得サポートを行っているところはかなり多いです。

独学での学習の場合、つながりを作ることが難しいため中々転職や案件獲得することは難しいです。

動画編集スクールに通う一番の利点とも言えますね!

社会人が動画編集スクールに通うデメリット

以下では動画編集スクールに通うデメリットを紹介します!
デメリットを知っておくことによって、動画編集スクールに入った時のギャップをなくすことができます。

費用が高額になる

受講料金が高額になってしまうことが多い。
動画編集スクールの受講金額はかなり高額で、最低でも10万円ほどは見ておいたほうが良いです。
平均ですと大体30万円ほどになります。

大金を払ったんだからやる気になると思っている方も多いです。
実際は払っただけで満足しないようにしましょう。

そうならないよう常に受講料を絶対回収するんだ!
という気持ちで学習するとモチベーションを上げられるのでおすすめです!

学習についていけなくなる場合がある

残業などで中々学習に時間を取れなくなってしまう場合もあります。
そうなってしまった場合周りの方々との学習に付いていけなくなってしまいます。

そうなると必然的にモチベーションが下がってしまいます。
学習がはかどらなくなってしまいます。

大幅に遅れてしまった場合などは無理に追いつこうとはせずに、自分のペースで学習を進めましょう!

新しい情報を吸収しないとついていけなくなる

動画業界は常に新しい情報が出ています。
新しい情報をどんどんインプットしていかないと、周りの動画編集者と差がついてしまいます。
そのため、常日頃からSNSなどで情報収集を行っていきましょう。

社会人向け・よくある質問

働きながらでも学べるか不安

働きながらでも学習することは可能です。

通常の動画編集スクールであれば、いくつかのコースが開講されていています。
そのため、自分の学習できる時間に合ったコースを選択することができます。
土日などに開講しているスクールも多くあります。

もし忙しくて学習できない場合でもほとんどの動画編集スクールでは、講義を録画しているので時間があるときに見て学習することができます。

ChapterTwoでは講義録画や教材を半永久的に視聴することが可能です。

1つの案件でどれくらい稼げるのか

Youtubeなどのカットやテロップ挿入などの動画編集は1本あたり5000円~高くて3万円ほどです。高度なアニメーションを使用した動画編集の場合は1本あたり5万円から30万円とかなり高額になってきます。

高単価な案件を行いたい場合はAEを使ったアニメーション動画の制作をおすすめします。

ChapterTwoではAEを使用したアニメーション動画を中心に学習を行います。

案件紹介はあるのか?

案件紹介を行っているスクールは多くあります。

ですが、何もせずに案件もらえるとは思わない方が良いでしょう。
基本的に案件を行う場合は一定のスキルやカリキュラムをこなした方に渡されると考えていた方が良いです。理由としましては案件=仕事ですので中途半端な実力ではクオリティを担保できず、スクール側の信用もなくなってしまうためです。

案件を紹介していただいたら、習得したスキルを使って全力で制作しましょう!
案件の多くは実績として使っていい場合が多いので、受講中に案件を獲得できればその後の案件獲得に大いに役立ちます。

無料のスクールはあるのか?

基本的に動画編集スクールは有料です。中には初回無料体験授業や1ヶ月無料キャンペーンを行っているスクールもあります。
まずは動画編集スクールはどんなものなのかを体験したい方にはおすすめです。

気になるスクールはどんどん体験していきましょう。

動画編集スクールの相場いくら?

動画編集スクールの相場は10万円から40万円が相場です。

通常のオンラインスクール(3ヶ月)の場合は30万円のスクールが多いです。

1ヶ月あたり約10万円となっています。

金額を抑えたい場合は動画教材のみの動画編集スクールをおすすめします。
金額は10万円以下で学習できるスクールがほとんどです。

動画編集スクール受講を決めたら

動画編集スクールの受講を決めたらまずは複数社の無料カウンセリングを受けましょう。
カウンセリングでは今の自分の状況、今後どうなっていきたいのかをしっかり伝えましょう。

カウンセリングのほかにも体験会を行っているところもありますので、一度参加してみましょう。

その上で受講する動画編集スクールを決めましょう。

高い金額を払って学習をするので慎重に検討して選びましょう!

Related Article
関連記事