WEB 2022.01.20(木)

【安いのに質が高い】コスパが良いおすすめWebデザインスクールをご紹介!

「Webデザインのスクールに通いたいけれど、なるべく安いスクールはないかな?」

「安くてコスパが良いWebデザインスクールとは?」と悩んでいる人もいらっしゃると思います。

そこで、今回はWebデザインが安く学べるスクールについてご紹介していきます。

Webデザインスクールの受講料の相場

一般的なWebデザインスクールの受講料は10万円~40万円程度と言われています。

これだけ料金相場の幅が広い理由としては、スクールによって受講内容や講師の質などによっても受講料が異なります。

安易にスクールを選ぶと安いからといって質が悪いスクールに通っても身につくスキルや知識が少なくなってしまったり、実践で活かせないということも。ただ安いだけではなく、講師の質や受講内容についても考えた上で自分に合ったスクールを選ぶことが大切です。

Webデザインスクールには種類がある

Webデザインスクールと一言で言っても、様々な種類があります。

例えば、実際に店舗があるスクールに通う通学型や、自宅やカフェなどで自分の好きな時間で学べるオンライン型など、Webデザインの基礎的な部分を中心に学べる初心者向けのコース、Webデザインの基礎から応用まで、実践で使えるスキルが学べるスクールなど、たくさんあります。

Webデザインスクールに通う場合は目的を明確にする

Webデザインスクールに通う場合は、目的を明確にすることが重要です。

記事の冒頭でもご紹介しましたが、Webデザインスクールに通う際、安いスクールを探したい気持ちもわかりますが、あなたの目的は何でしょうか?

副業や転職をする際にスムーズに進められるように実践スキルを学びたいのか、Webデザインの基礎だけを学びたいのか、目的を明確にした上で決める必要があります。

安いのにコスパが高い、おすすめのWebデザインスクール

続いて、低価格で教育の質の良い、コストパフォーマンスが高いWebデザインスクールをいくつかご紹介していきます。

Chapter Two

Chapter TwoはWebデザイナーとして副業・フリーランスで成果を得るための「営業・デザイン術」を学ぶことができます。

現役のフリーランスで活躍している講師の人がおり、Webデザインのスキルや知識はもちろんのこと、フリーランスで活動する際に重要となる「営業術」「商談術」「見積書などの実務書類作成術」「SNS活用術」など、Webデザイナーとして活動するために必要となるスキルが学べます。

需要の高いWebデザインスキルを取得

Chapter Twoでは需要の高いWebデザインスキルを取得することができます。

Chapter TwoではAdobe illustrator, Photoshop , XDを用いて仕事で求められるデザインを中心とした受講内容となっており、これらのツールを使いこなすことでフリーランスとして成果を出せるスキルが身につきます。

案件獲得サポートが受けられる

Chapter Twoの授業を受講すると、案件獲得のサポートが受けられます。

受講生は提携しているクライアントからの条件を満たすことができれば、不定期ではありますが、継続して案件を受注して、報酬を得ることができます。

スクールに通いながら案件を受注して本格的に仕事をすることもできるため、初心者の人や、これから副業、フリーランスとして活動したい人には特におすすめのスクールとなっています。

Chapter Twoの料金

Chapter TwoのWebデザイナーコースで学ぶ場合は受講料25万円になります。

その他にもAdobe年間契約費:月々3,300円ほど、編集用マウス:数千円〜1万円、PC購入費、PCモニター費用などがかかりますが、現在パソコンを所有している人は新たにパソコンを購入する必要はありません。

TechAcademy

 

TechAcademyのWebデザイン講座はPhotoshop、WordPressといったデザインスキル、HTML/CSS、Sass、jQueryなどのWebデザインに必要なプログラミングスキルなどを学ぶことができます。

TechAcademyでWebデザインを学ぶ際はコースが様々あり、自分が学びたいコースを選んで受講できます。

TechAcademyでWebデザインについて学べるコースは、主に以下のようなコースがあります。

  • WordPressコース
  • Webデザインコース
  • デザイン実践ポートフォリオ
  • Webデザインコースフリーランス
  • UI/UXデザインコース
  • Webディレクションコース
  • Photoshopコース
  • HTML/CSSコース
  • Bootstrapコース
  • GitHubコース

学習サポートの充実

TechAcademyは学習サポートが充実している点が特徴です。

TechAcademyのWebデザインコースを受講すると、週に2回のマンツーマンメンタリング、毎日15時~23時のチャット・レビューサポートなど、受講中に何か不安なことがあったとしても気軽に講師に相談することができます。

サポートをしてくれる講師の人は、通過率10%の試験を突破した現役のデザイナーのみとなっていますので、プロの観点で受講者一人ひとりに合った適切なアドバイスが受けられます。

TechAcademyの料金

TechAcademyのコース別料金は以下になります。

  • WordPressコース:174,900円(税込)
  • Webデザインコース:174,900円(税込)
  • デザイン実践ポートフォリオ:174,900円(税込)
  • Webデザインコースフリーランス:330,000円(税込)
  • UI/UXデザインコース:174,900円(税込)
  • Webディレクションコース:174,900円(税込)
  • Photoshopコース:53,900円(税込)
  • HTML/CSSコース:53,900円(税込)
  • Bootstrapコース:53,900円(税込)
  • GitHubコース:53,900円(税込)

一番安いコースは53,900円から受講できます。

KENスクール

KENスクールのWebデザインコースは制作現場での実績や経験値があるプロの講師が一人一人個別にWebデザインに必要なスキルやノウハウをレクチャーし、即戦力となる人材を目指すことが可能です。

Webに特化した完全個別のオンラインスクール

KENスクールでは自宅にいながらオンラインで受講できます。

通常の受講内容はビデオ学習で担当が複数の生徒の質疑応答に応えるケースが多くなっています。

ですが、KENスクールのオンラインでは一人ひとりの個別対応だけではなく、担当の講師の先生と1対1で授業を行うことができます。

Webデザインの必須スキルを身につける

KENスクールではWebデザインの必須スキルを身に付けられます。

KENスクールのWebデザインコースでは「Photoshop」「Illustrator」「HTML/CSS」「Dreamweaver」「JavaScript/Ajax/jQuery」「InDesign」などのスキルが身に付きます。

これらを取得すれば、Webデザインの基礎だけではなく、副業やフリーランスで活動する際にも役立ちます。

KENスクールの料金

KENスクールのWebデザインコースは月額12,000円(週1)or月額23,000円(週2)+入会金10,000円の料金になります。

自分に合った通い方ができ、料金もそこまで高くないことが特徴です。

また、お金に余裕がなくなった場合はすぐに退学することも可能となりますので、予算オーバーになることもないと言えるでしょう。

 

Webデザインスクールは通学とオンラインどっちが安い?

料金だけを比べると、通学型よりもオンラインの方が安い傾向にあります。

もちろん、自分が通うスクールやスクールの中でもどのコースを受講するかによっても費用が大きく変わってきますが、基本的にはオンラインの方が安いです。

また、オンライン型の場合は料金が安いだけではなく、自分の好きな場所で勉強できる、自分のライフスタイルに合わせられるというメリットがあります。

インターネット環境が整っていれば自宅で勉強できるため、仕事終わり~就寝するまでの時間、仕事が休みの日など自分のペースで学べます。

しかし、逆にオンラインの場合は通学よりもサポートや返答にタイムラグが生じる、カリキュラムは基本的に自分一人で進めなければいけないというデメリットがあります。

安さで選ぶのであればオンライン型を中心に探すのが良いですが、それぞれのメリットとでメリットを考慮したうえでWebデザインスクールを学びましょう!

 

安くでコスパが良いWebデザインスクールは「Chapter Two」

安くてコスパが良いWebデザインスクールは「Chapter Two」です。

chaptertwoは先ほども紹介した通り、Webデザイナーとして副業・フリーランスで成果を得るための「営業・デザイン術」が学べるスクールです。

料金が特別他のスクールよりも安いというわけではありませんが、他のスクールと比べても比較的安い料金になっており、Webデザインのスキルや知識だけではなく、副業やフリーランスで活動する場合に必須となる「営業術」「商談術」「見積書などの実務書類作成術」「SNS活用術」なども身に付けられます。

どれだけWebデザインのスキルや知識があったとしても仕事を受注できなければ収入を得ることはできません。

また、収入が得られたとしても低単価の案件しか受注できないためになかなか収入が増えないと言った悩みを抱える人も多いです。

Chapter TwoのWebデザインコースに通えば、これらのスキルを身につけられますので、全ての授業終了後すぐにでもWebデザイナーとして活躍できること間違いなしと言えるでしょう。

Chapter Twoはスクールは受講内容についてLINEで簡単に相談することができるため、少しでも気になる人は、ぜひ相談してみてください。

Related Article
関連記事